2011年12月19日

森昌子がミニスカートサンタさん披露。みたいですか?

歌手の森昌子(53)が18日、都内でデビュー40周年記念の自叙伝エッセー「それはじんせい…」の発売サイン会を行った。

1972年のデビュー時の裏話、森進一(64)との結婚、育児、離婚などの家庭生活を収録。中3トリオとは今でも連絡を取り合う仲で「(桜田)淳子ちゃんからは『今度会うときは“おばさんトリオ”ね』って。もも(山口百恵)さんとは、よくメールします」と森。

この日はデビュー以来のミニスカートで登場し「笑わないでください。パンチラ? 何を期待してるんですか」。現在、年下男性に片思い中という。

(スポーツ報知より)

森昌子さんがミニスカサンタの姿を披露したとの話です。ミニスカサンタさんの格好、ぜひとも女性のその姿はみてみたいかもしれませんが、歌手の森昌子さんでは、いかがなものでしょうか。

みたいですか? 私は???笑わないでくださいと言われても...。

やはりこの手のミニスカサンタはセクシー系の女性が着ないと様にならないような.....

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111218-00000271-sph-ent

posted by スターウオッチャー at 09:55 | 日本のスター

2011年12月09日

浅田真央、お母さんの内臓疾患体調不良でGPファイナル欠場。家族思い

国際スケート連盟は8日、9日(日本時間10日)にカナダのケベックで開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで08年以来3年ぶり3度目の優勝を目指した浅田真央(21、中京大)が欠場すると発表した。

ISUや日本スケート連盟によると、体調不良だった母親の病状が急変したと8日早朝に連絡が入り、浅田は同日朝に佐藤信夫コーチとともに帰国の途に就いた。

浅田は11月下旬のロシア杯で優勝し、3シーズンぶりにGPファイナルに進出。7日、ケベックで行われた練習では鈴木明子(邦和スポーツランド)とともに、ジャンプを中心に確認。浅田はやや回転不足ながらトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も着氷し、まずまずの内容だった。

(スポニチより)

浅田真央選手といえば、ここのところ調子が復調してきましたが、お母様の肝臓疾患で急きょ、帰国したとのことです。よく、プロ野球選手で両親の死に際に合えずに試合に出場している方を見かけますが、どっちが大事かよく考えてほしい。

両親が一番でしょ。真央ちゃん、偉い。お母さんがよくなるといいけど、どうなんでしょうね。



posted by スターウオッチャー at 09:53 | 日本のスポーツ選手
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。