2008年08月11日

北島康介、平泳ぎ100メートルで金メダル。連覇

北島康介、平泳ぎ100メートルで金メダル。連覇。

北京五輪は第4日の11日、当地で競泳男子百メートル平泳ぎの決勝を行い、日本のエース、北島康介(25)=日本コカ・コーラ=が、58秒91の世界新記録で優勝し、同種目の2連覇を達成した。従来の世界記録は、06年8月にブレンダン・ハンセン(米国)がマークした59秒13。北島は04年アテネ五輪で、百メートルと二百メートルの平泳ぎ2種目を制しており、競泳の日本選手最多となる3個目の金メダルを獲得した。1968年メキシコ五輪から採用された男子百メートル平泳ぎの大会2連覇は史上初。今大会の日本選手の金メダルは、柔道男子66キロ級の内柴正人(旭化成)に続いて2個目。

北島はアテネ五輪後に開催された05年モントリオール、07年メルボルンの世界選手権2大会で、いずれもハンセンに屈し、百メートル平泳ぎの金メダルを逃していた。しかし、4年に1度となるオリンピックの大舞台で底力を見せて連覇を達成。全競技を通じ日本選手初となる2大会連続の同一個人種目2冠という偉業に向け、最高のスタートを切った。同じく連覇を狙う二百メートル平泳ぎは12日夜に予選がスタート。決勝は14日に行われる。

北島は今季、6月のジャパンオープン大会で英スピード社製の高速水着「レーザー・レーサー」を着用して二百メートル平泳ぎの世界新記録を樹立するなど、上り調子で北京五輪を迎えていた。予選、準決勝で五輪新をマークした成長株で、ノルウェー競泳界初の五輪メダルを目指したアレクサンドル・ダーレオーエンや、ライバルのハンセンらを振り切り、栄冠を手にした。

北島康介の話 うれしいです。何も言えません。応援してくれる方がたくさんいたので、金メダルを取れて良かった。アテネの時以上に気持ちいい。最高っすね。記録(更新)も、優勝もできたので満足です。(自身の金メダルで)他の日本選手ももっと頑張ってくれると思う。僕も二百メートルが残っているので頑張る。チョー気持ちいい。

(毎日新聞より)

すごい、オリンピックで平泳ぎ100メートルで初の連覇、北島康介選手、やはり日本のエース。

さすがにアテネでも金メダルを取っているだけあって、北島康介選手、ピークパフォーマンスの持って行き方を知っていますね。200メートルもこの調子で金メダル取ってほしいですね。

歴代オリンピックの全てがわかる!これを見ずして北京オリンピックは語れない!!オリンピック...



posted by スターウオッチャー at 12:30 | TrackBack(1) | 日本のスポーツ選手

この記事へのトラックバック

これで金メダル2枚目!
Excerpt: 柔道男子66キロ級で中柴 正人選手に続いて、北島 康介選手が金メダル獲得!しかも、世界新記録! オリンピック前から期待されていた北島選手ですが、予想通りにメダルを取り、しかも世界新記録! いい..
Weblog: 新しい時代を語るブログ
Tracked: 2008-08-11 14:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。