2009年03月05日

アリス復活。還暦のアリスはどんな具合?

「チャンピオン」などで知られるフォークグループ「アリス」が4日、4度目の再始動を発表し、東京、大阪など35カ所で28年ぶりとなる全国ツアーを展開することを明らかにした。谷村新司さん(60)らメンバー3人は同日、東京文化会館(東京都台東区)で会見を開き、谷村さんは「3人が楽しんでやれれば一番いい」と再始動を報告した。

アリスは71年にボーカル・ギターの谷村さんと堀内孝雄さん(59)の2人で結成し、72年にデビュー。同年5月にドラムの矢沢透さん(60)が加入し、「遠くで汽笛を聞きながら」(76年)や「冬の稲妻」(77年)などヒット曲を連発したが、81年11月に活動を休止。87年に再結成し、アルバム「ALICE X」とシングル「BURAI」を発売、00年と05年に「NHK紅白歌合戦」出場のため再結成していた。

今回は、08年3月に谷村さんが発売したアルバム「リクエストライブ・アルバム〜Theゲネプロ〜『音帰し』」のレコーディングで、堀内さんと矢沢さんとアリスの「明日への讃歌」をセルフカバーしたことをきっかけに、3人全員が還暦を迎える今年、ツアー「ALICE LIVE ALIVE2009〜I’m home〜」を開催が決まった。

会見では「アリスが3人で一番アリスらしかったころの曲をやる」と「明日への讃歌」を力強い歌声で披露。堀内さんは歌唱後「高い声が出なくなっちゃってるね。やっぱりね」と苦笑いする場面も。矢沢さんは「待っていてくれた人への恩返しになるツアーにしたい」。堀内さんは「10月27日に60歳になる自分に決着をつけられるようなものにしたい」。谷村さんは「1人かけたら『リス』になっちゃう。みんな生きててよかった。直球をそのまま投げるステージになる。受け止めるなり一緒に楽しむなり自由にしてほしい。まずは『おかえり』と言ってほしい」と話していた。

公演は7月24日の「北海道厚生年金会館・大ホール」で幕開け。公式サイトも開設している。

(毎日新聞より)

あの伝説のフォークグループ、アリスがまたまた復活します。コンサートツアーも行うと言うことで、これがなんと28年ぶり。本格的な再結成のようですね。

それにしても3人ともほぼ還暦を迎えるアリス。還暦を迎えたアリスのコンサートはどんな感じのツアーになるのでしょうか。

アリス ベスト





posted by スターウオッチャー at 06:49 | 日本のスター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。