2009年05月07日

ハミルトン島の管理人、日本人女性小林美絵子さん落選

オーストラリアのクイーンズランド(Queensland)州政府が「世界一素晴らしい仕事」と銘打って募集した世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)にあるハミルトン島(Hamilton Island)の管理人は6日、全世界3万4000人以上の中から英国人慈善団体職員の男性ベン・サウスオール(Ben Southall)さん(34)に決定した。

審査員団は、サウスオールさんについて、最初の応募の段階で、「人生で最も重要なことは、自分自身が楽しくなれて、人々を笑顔にできて、困難な課題に取り組むことができるような仕事を持つこと」と語ったことに強い印象を持ったと述べた。

また、クイーンズランド州観光局のピーター・ローラー(Peter Lawlor)局長は、「冒険好きで、ひどく活発」と応募用紙で自己紹介するサウスオールさんが、7月1日に管理人に就任した後は、インターネット上に熱心なファン層を獲得するだろうと語った。

サウスオールさんは、カナダ人の恋人ブレ(Bre)さんをオーストラリアに呼び、ハミルトン島で、ベッドルームが3部屋ある浜辺の豪華な家で暮らす予定だという。

発表前には、クイーンズランド州観光局のウェブサイトで公式発表の30分前に結果を掲載してしまうという大失敗もあったものの、このイベントに対する世界的な注目は非常に高く、1億1000万オーストラリアドル(約80億円)相当の宣伝効果を生み出した。(c)AFP/Torsten Blackwood

日本人女性の小林美絵子さん、最終選考でオーストラリアのハミルトン島の管理人落選しちゃいましたね。

この女性、小林美絵子さん、旦那さんの会社員の方はもし、当選したら一人暮らしになるそうで、この夫婦大丈夫かな、と思ってましたが、家族のためには落選の方がよかったのかも。

しかし、半年で約1000万円の報酬はやっぱり魅力的ですね。

ビーチ・エンジェルズ 小野真弓 in ハミルトン島




posted by スターウオッチャー at 06:27 | セレブリゾート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。