2009年08月01日

ザブングル加藤歩、結婚します

「カッチカチ」「悔しいです!」のギャグで知られるお笑いコンビ、ザブングルのボケ担当、加藤歩(34)が結婚することが7月31日、分かった。お相手は4年前から交際している1歳年下の美容師で、超がつくほどの美人という。関係者によると、相手の両親にもあいさつを済ませており、近日中に入籍する予定。真四角な顔を生かした芸で笑いを呼んできたブサイク顔の加藤が、世の男たちに夢と勇気を与えた!!

どこかのカップ焼きそばを思い起こすような輪郭に、爬虫(はちゅう)類のようにクルクルと変わる表情。一昨年のM−1グランプリで「奇跡の顔面」の異名を取った加藤が、なんと“奇跡の結婚”を勝ち取った。

お相手の美容師とは、4年前に友人の紹介で知り合い、速攻で交際をスタート。ほどなく、同棲生活に持ち込んだ。彼女は超がつくほどの美人といい、その存在が発覚した昨年2月放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」では、相方の松尾陽介(32)から「こんな顔の奴と付き合うということは、確実に人の内面を見ているので、とてもいい娘に見える」とベタ褒めされた。

現在のブレークがあるのも、彼女の支えがあってこそ。付き合って2年後の一昨年には、ヤクルト(現巨人)のラミレス外野手(34)に、顔を崩しながら右腕の力こぶを叩き、「カッチカチやで」と叫ぶギャグを伝授。お馴染みの本塁打パフォーマンスに加えられた。同年にはM−1の決勝に進出し、力んだ変顔で「悔しいです!!」と叫ぶギャグで大人気に。

昨年10月に出演したフジテレビ系「笑っていいとも!」では、若手芸人の家賃当てクイズで1番高い12万5000円を払っていることを明かし、「半分ずつなんで僕は6万5000円。髪を切ってもらっています。うまいと思いますけど」とノロけていた。しかし、結婚を機に男のけじめとして、家賃の全額負担を決意したという。

「歩」という名前は、将棋好きの父から「歩のない将棋は負け将棋」の意をこめて付けられた。彼女の支えで下積み生活の続いた“負け組”から脱却し、バラ色の人生へ歩を進め、次はお笑い界の王将をゲットする。

(サンケイスポーツより)

あのかくかくの顔のお笑いコンビ、ザブングルの加藤歩がとうとう結婚するそうです。お相手は美容師の彼女。

内容どおり顔を見て結婚するんじゃなく性格をみて結婚する。いい子じゃないの。お幸せに...ですね。


逆ギレ / ザブングル



posted by スターウオッチャー at 21:43 | お笑い芸人
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。