2011年06月28日

観月ありさのセラー服姿、全然いけてます

7月スタートのテレビドラマ「華和家の四姉妹」に出演する観月ありさが、ブログでセーラー服姿を披露している。今年35歳になる観月だが、セーラー服にルーズソックスという格好はなかなか様になっており、ファンも「まだまだいける!」「全然OKですよ」といったコメントを寄せている。

観月は6月26日付で「ありさ16才!!」と題したブログ記事を投稿すると、「まさかの高校生になってしまいましたっ。またセーラー服を着るとは…」とセーラー服姿を披露。どうやらこの格好は、7月スタートの「華和家の四姉妹」の回想シーンのためのものらしく、16歳という設定。観月自身も「16才の回想シーンでございます。代役かと思っていたらまさかの自らでビックリ」と久々のセーラー服を着ることになった心境を明かしている。

現在34歳の観月だが、赤リボンのセーラー服にルーズソックスという一昔前(?)の高校生ファッションは似合っており、一見しただけで実年齢を当てるのは至難の業。ブログのコメントにも肯定的な意見が次々と寄せられており、いまだみずみずしい観月の魅力が健在であることをうかがわせる。中には実際に観月が15歳だったときのことを知っているファンのコメントもあるのも、芸能界で長く活動している観月ならではだろう。

(シネマトゥデイより)

観月ありさがテレビドラマの中の16歳の回想シーンのためにセーラー服姿を披露しました。34歳、いやいや全然行けてます。おそらく多くの人がストライクゾーンだとは思いますが...。

7月スタートのテレビドラマ「華和家の四姉妹」、ちょっと見てみたい気がしてきましたね。





posted by スターウオッチャー at 16:30 | 日本のスター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。