2008年02月18日

なだぎ武がR−1ぐらんぷり2連覇

ピン(一人)芸人日本一を決める「R−1ぐらんぷり2008」の決勝戦が17日、大阪市北区の関西テレビで行われ、なだぎ武さんが昨年に続いて優勝し、賞金500万円を獲得した。2位はわずかの差で芋洗坂係長さんだった。    

決勝は、事前の抽選でCOWCOW山田よしさん、世界のナベアツさん、中山功太さん、なだぎ武さん、鳥居みゆきさん、あべこうじさん、芋洗坂係長さん、土肥ポン太さんの順で出場。高田純次さん、間寛平さん、ダンカンさん、大平サブローさん、月亭八方さんが審査した。なだぎさんは、昨年の「ディラン」ネタではなく、文化祭の出し物を次々と考案するネタを披露し、高得点を獲得した。

(毎日新聞より)

なだぎ武がピン芸人日本一を決めるR−1ぐらんぷりで優勝、昨年に続いての優勝で連覇です。

たしかにこのなだぎ武の芸、見てても笑えますし、面白いですね。しかし、今回はあの友近とのコンビでも披露している、十八番のディランねたを封印してのR−1ぐらんぷりで優勝でやはり何をやらせても面白いってことが証明されました。

もしかしたら来年のR−1ぐらんぷりも決めてなだぎ武の3連覇なんてこともあるかも知れません。賞金500万円羨ましい限りですね。

ディラン&キャサリン/フンダリー ケッタリー(CD+DVD)(CD)



posted by スターウオッチャー at 09:42 | TrackBack(0) | お笑い芸人

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。