2008年03月20日

たむらけんじ、『炭火焼肉たむら』、亀田興起のスポンサーで全国進出

お笑いタレント、たむらけんじ(34)が経営する焼肉店「炭火焼肉たむら」が、プロボクシングの亀田興毅選手(21)のスポンサーになったことが19日、分かった。22日に幕張メッセで開催される復帰戦で興毅選手のトランクスに『炭火焼肉たむら』のロゴが入る。試合はテレビで生中継されるだけに、焼肉店も一躍、全国区になる!?

たむけんが、興毅選手のスポンサーになっ「ちゃ〜」った!

WBA世界フライ級1位で、元WBA世界ライトフライ級チャンピオンの興毅選手が『炭火焼肉たむら』のロゴが入ったトランクスを履くのは、22日のノンタイトル、フライ級10回戦。対戦相手は、WBO世界ライトフライ級2位、IBF同級8位、WBA同級13位のレクソン・フローレス選手(フィリピン)だ。

ノンタイトル戦だが、弟の大毅選手(19)による反則問題に絡んだ3カ月間の試合自粛を経て、約8カ月ぶりの復帰戦。試合の模様は、午後4時からTBS系で放送されるだけに、内藤大助選手が履いたトランクスのロゴ『保険見直し本舗』のように、注目を集めるのは必至だ。

元漫才コンビ「ビッキーズ」のメンバーで「炭火焼肉たむら」の社員に転身した木部信彦さん(36)によると、2月に放送されたテレビ大阪「GA−tuuun!(ガツン!)」(日曜前11・30)の企画で、たむらと興毅選手が対談したことがきっかけ。同店がスポンサーになる話が、とんとん拍子で決まったという。

スポンサー料は非公表だが、トランクスの左足の下側に14センチ四方のロゴが入ることに。オーナーのたむらは、1秒でも長くロゴが画面に写るように「12Rの2分59秒でKOしてほしい」と願っているという。

いまのところ、ロゴのスポンサーは今回限りだが、なんと、たむらは「KO勝ちしたら、亀田ファミリー全員、一生、焼肉タダ」と、太っ腹な「永久スポンサー」宣言もしてしまったとか。店を切り盛りする木部さんは「たむらさん、なんちゅうことを約束したんや…。それやったら、判定勝ちしてほしいですね」と青ざめていた。

(サンケイスポーツより)

安くてうまいが売りのたむらけんじが経営する焼き肉や『炭火焼肉たむら』のロゴを入れて亀田興起がタイトル戦に出るようで、これで一躍全国にその名が知れそうです。

もしかしたらたむらけんじ、この『炭火焼肉たむら』をフランチャイズ展開して全国展開を画策している?

たむらけんじ ハンドタオル(吉本公認グッズ)




posted by スターウオッチャー at 11:18 | TrackBack(0) | お笑い芸人

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。