2008年03月29日

森三中、村上知子、電撃結婚。出会って1週間でプロポーズ、大丈夫?

女性お笑いトリオの「森三中」の村上知子さん(28)が28日、バラエティー番組「ドリームプレス社」(TBS系)の生放送で結婚会見を開き、お相手が2歳年上の30歳、アパレル関係の会社員で、3月初めに出会い、1週間でプロポーズされた超スピード婚だったことを明らかにした。「28年間初めて付き合った男性。本当に幸せ」と喜びを語った。

出会いは、友人の誕生日パーティーで、それから3日後に付き合いが始まり、3回目のデートで「愛していると言ったっけ」とプロポーズ、3月23日に婚姻届を提出した。彼は、身長180センチで、歌手の山崎まさよしさん風のイケメン。

メンバーの大島美幸さんは「信じられない詐欺かと思いました」と話し、黒沢かずこさんは「いまでもドッキリだと思います」と信じられない心境を語っていた。挙式の予定はいまのところないという。

(毎日新聞より)

森三中村上知子が電撃的に結婚しました。おめでとうございます。

森三中の村上知子といえば、以前、ドラマの中で恋愛をするという役を演じていましたが、その恋愛が成就したようですね。

しかも、お相手のアパレル関係の会社員の方から出会ってたった3週間で結婚、プロポーズは出会って1週間と言うからあまりにスピード婚ですね。

よく言われるのは長い間つきあって結婚した方が離婚する率が低いという傾向があると、いろんな過去のデータででていますが、たった1週間でプロポーズというのもあまりに早すぎ。1週間で一体全体何が分かって、このお相手の男性、結婚を決めたのか?3週間では相手の中身が分からないだろうと思うのですが...。

Sな骨盤Mな骨盤



posted by スターウオッチャー at 07:13 | TrackBack(0) | お笑い芸人

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。