2008年02月24日

中川翔子、番組内での発言、エンディングで謝罪。常識的に考えれば

「しょこたん」の愛称で知られる人気タレント、中川翔子(22)が24日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、海上自衛隊のイージス艦「あたご」の衝突事故に対するコメントで、行方不明の吉清(きちせい)治夫さん親子の安否がいまだ不明にもかかわらず、「絶対に避けられるべきだった事故ですよね。本当に、二人とも絶対に避けられた…死ななくてすんだはずなの…」と発言。番組のエンディングと、自身のブログを通じて謝罪した。

「感情が高ぶり行方不明の方に対して失礼な発言をしてしまいました。本当に申し訳ありませんでした…。生存して無事に戻ってくることを願いたいです。申し訳ありませんでした」とブログに掲載。「私は言葉に対しての認識を考えなおさなければならないですね本当に…」と深く反省している様子をつづった。

(産経新聞より)

生放送はよくよく考えないとちょっとした発言が大事になりますね。ただ、しかしですね、やはり常識的にはあの事故の親子2人は死亡していると見るのが普通で、それを発言したことが大事になるのは、やはり彼女が芸能人だからなんでしょうね。

中川翔子さん、しかし、その場で謝罪するというのは、事が大きくなる前に素直に謝罪できるということで、機転がきく、空気が読めるタレントさんみたいですね。

中川翔子しょこファンタジー
posted by スターウオッチャー at 18:59 | TrackBack(0) | 日本のスター

マナカナ、独り立ち?今更どっちがどっちか分からない。おすぎとピーコと同じ

マナカナ”の愛称で知られる双子のタレント、三倉茉奈さん(22)と佳奈さん(22)が誕生日の23日、東京都千代田区の書店で、初のフォトエッセー「はじめまして三倉茉奈です。はじめまして三倉佳奈です。」(創成社、1800円)の発売記念イベントを開いた。姉の茉奈さんはフォトエッセーについて、「悩んだり、将来についてまじめに考えたりする、今までの(明るい)イメージとは違った“マナカナ”を見てもらえると思います」とPRした。

フォトエッセーはお互いに内容が知られないよう、別々に制作された。妹の佳奈さんは「1人の撮影は寂しかった。(茉奈さんに)頼っていることも多かったんだなって気付かされました」と、姉妹の大切さに改めて気付いた様子。一方の茉奈さんは「(撮影で)みんなが自分だけを見てくれるのでうれしかった」と口をすべらせ、佳奈さんに「(1人に)はまりました?」と問い詰められて慌てて否定する場面もあった。 

それぞれのエッセーの最後には、お互いへの思いをつづった手紙を掲載。初めて読んだ時に泣いてしまったという茉奈さんは「身近過ぎて言えなかったことがすごく詰まっていて、“マナカナ”の距離が縮まりました」と話した。

(毎日新聞より)

マナカナ、それぞれに書いたフォトエッセイを発売したとのことです。しかし、この双子も含めてどっちどっちかまったく気にせずに見ていました。これからもそうでしょう。

おすぎとピーコも、いまだにどっちがどっちか分かりません。双子は損?

茉奈佳奈(まなかな)『夕星(ゆうつづ)』
posted by スターウオッチャー at 10:20 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年02月23日

ちりとてちん、a子役の貫地谷しほり、涙で撮影終了。今後のあらすじが気になる

NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」(月〜土曜前8・15)のヒロイン、貫地谷しほり(22)が22日、NHK大阪放送局で最終収録を終え、会見した。

収録は昨年6月に福井県小浜市でスタート。落語家をめざすヒロインを演じた貫地谷は「去年の今ごろ、この役をやりたくてオーディションを受けていたのを覚えています。本当にありがとうございました」と涙、涙…。ヒロインの母を演じた和久井映見(37)から「小さな体で頑張っている背中をいつも見てました。本当によく頑張りました」と、ねぎらわれていた。

(サンケイスポーツより)

ちりとてちん、もう撮影終了ですか、これから視聴率も上がってa子とb子がどうなるか、木曽山くんの先行きは?徒然亭の未来はどうなってしまうのか、などなど、ちりとてちんの最終回まであらすじがどう展開していくのか、非常に気になるところですが、前回のNHKの連続テレビ小説、どんど晴れに続いてここまでみてしまったドラマ。今後の展開が非常に気になります。

主役の貫地谷しほり、このちりとてちんが終わったあとはテレビ朝日系列のドラマ「キミ犯人じゃないよね?」で夜の顔を演じるようですよ。どちらかというとすきっとした感じの女性、貫地谷しほり、夜の女ってあまりに合わないような気がします。

『ちりとてちん』でのMy箸袋
posted by スターウオッチャー at 19:54 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。