2008年02月22日

深田恭子と載寧龍二(さいねいりゅうじ)が親密デートをフライデー

女優深田恭子(25)と俳優載寧(さいねい)龍二(26)のバレンタインデーデートを、22日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。
 
同誌によると、2人は今月14日夜、焼き肉店で食事を楽しみ、高級ホテルに寄った後で深田のマンションに戻ったという。2人は昨年4月にも、同誌にデートのもようと互いのマンションで泊まり合っている様子を報じられた。深田も載寧も同じホリプロの所属。同社は「食事に行ったりすることはあるようですが、交際しているということはありません」と友人関係だとしている。2人は05年にテレビ朝日系で放送された「富豪刑事」での共演がきっかけで、親しくなったようだ。

(日刊スポーツより)

この深田恭子と俳優・載寧(さいねい)龍二、とうとうフライデーされちゃいましたか。

この二人、マンションに泊まりあっている仲というから、それはもう親密なお付き合いということですね。しかし、同じ事務所なんだから気心も知れてていいんじゃないですか。

芸能界は子供でもできないと若いうちになかなか結婚させてもらえないので、できちゃった結婚なんて言うのも、深田恭子と俳優・載寧(さいねい)龍二の仲にはあるかもしれませんよ。

深田恭子/ファイティングガール(1)
posted by スターウオッチャー at 16:32 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年02月21日

来年のNHK大河ドラマ主役に妻夫木聡。直江兼続なんてマイナーな...

NHKは20日、来年1月から放送する大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続役に俳優の妻夫木聡さん(27)を起用すると発表した。

戦国時代、幼くして越後・上杉景勝の家臣となった兼続(1560〜1619年)が上杉謙信の薫陶を受け、「義」の精神を学んで成長する姿を描く物語。NHKドラマ初出演となる妻夫木さんは「夢だった大河ドラマの主役がこんなに早く決まるとは。義と愛に生きた兼続の生涯を伝え、自分も成長したい」と意気込みを語った。撮影は8月からの予定。

(産経新聞より)

来年の大河ドラマの主役は妻夫木聡ですか。この来年の大河ドラマ「天地人」の主役、直江兼続という歴史上の人物は聴いたこともない方ですね。おそらく歴史にお詳しい方はよく知っている人物なのかも知れないのですけどね。

なんだか、NHKの大河ドラマでこんなにマイナー?な主人公が取り上げられるのも珍しいような気がしますけど、妻夫木聡、けっこう武士の姿や甲冑を着た姿は似合っていると思うので、この役柄でけっこういい演技を見せてくれるのではないでしょうか。

大河ドラマって、よく考えればまだ来年のドラマなのに、こんなに早く、主役を決めて8月から撮影にはいるとは、なかなかNHKも慎重に事を進めていく放送局ですね。

すべての人の心へ -涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々
posted by スターウオッチャー at 07:03 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年02月20日

SMAPの中居正広、映画出演でなる坊主。倖田來未に関して「私は貝になりたい」?

SMAPの中居正広(35)主演で半世紀ぶりに映画化される名作「私は貝になりたい」(福澤克雄監督、11月22日公開)の製作発表が19日、都内で行われた。処刑される日本兵を演じる中居は、妻役の仲間由紀恵(28)に撮影で刈られた丸刈り頭と、7キロ減量した姿で登場。「今までの意気込みとは違う」と強い意欲を示した。また、昨年のNHK紅白歌合戦で中居と司会した笑福亭鶴瓶(56)が共演する。

「頭を丸めたのは25年ぶり。EXILEっぽくなるかと思ったら、えなり(かずき)君みたい」中居は長さ5ミリの丸刈り頭を照れくさそうに何度もなでた。

1月11日に撮影入りし、2月11日に断髪した。出兵が決まり、仲間が手動バリカンで夫の頭を刈るシーン。10分以上続く失敗の許されない場面。「仲間さんのほうが緊張したのでは」と、スタッフの頭で断髪練習した妻をねぎらった。

「模倣犯」以来6年ぶりの映画に、徹底した役作りで臨んでいる。「減量を始めたのは昨年の8、9月ごろ。起床して7、8時間水分しか取らない。今日も何も食べてません。健康に悪い独学のしぼり方です。お酒はやめられないけど、つまみは納豆や明太子を少し。もう少し落とせと言われています」61キロあった体重は54キロまで減った。映画は理髪店を営む清水豊松が、戦中の米兵捕虜殺害の罪で死刑にされた悲劇を描く。故フランキー堺さん主演で1958年にドラマ化されて大きな話題を呼んで以降、今回で4度目の映像化になる。

脚本を手直ししない橋本忍氏(89)が初めて改訂を手がけた。四季を追い撮影され、製作費は10億円。「いろんな方の熱い気持ちがこもっている。今までの意気込みとは違い、本気でやらないと、と思ってやっています」最も多忙な12月から、スケジュールが2時間でも空けば監督に演技指導を自ら頼んだ。「準備は怠りたくなかった。お芝居は監督にゆだねるタイプ。細かい芝居でもリハーサルを重ねてやっています」中居は「家族や友達など周りの人、そして自分が納得する死に方があるのではと思う。豊松の死は誰ひとり納得しない。意味のない終わり方はいけないということを理解してほしい」と力を込めた。8月にクランクアップの予定。

またもや鶴瓶と中居は仲間に続き、鶴瓶とも紅白の司会コンビ。日テレ系「ザ!世界仰天ニュース」でも共演している。死刑囚を演じる鶴瓶は「中居から絶対ふざけるな、と言われています。ふざけるつもりはない。フランキーさんのドラマを見てるし、ここにいるだけで幸せ」。豊松の上官役の石坂浩二(66)も坊主頭で登場し「50年前、友人宅で見た。たくさん人が集まってきて、最後は感動で声も出なかった」と話していた。

(スポーツ報知より)

SMAPの中居正広、あの丸坊主姿はなかなか似合ってました。今度、半世紀ぶりに映画化される「私は貝になりたい」ですが、今、あの羊水発言で謹慎中の恋人・倖田來未にかんしては貝になりたい状況ではないんでしょうかね?

中居正広




posted by スターウオッチャー at 16:35 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。