2008年01月26日

矢井田瞳と小田和正のコラボレーション

昨年7月に“バースデー入籍”を果たし、その後シングル「I Love You の 形」で幸せいっぱいな作品を発表するなど、精力的に活動するシンガー・ソングライターの“ヤイコ”こと矢井田瞳が、小田和正と共作したことがわかった。3月5日(水)に発売する7枚目のアルバム『colorhythm』に共作曲「恋バス〜矢井田瞳album ver.〜」が収録される。

この「恋バス〜」は、昨年のクリスマスにテレビ番組で披露した楽曲で、アルバム収録にあたり小田がコーラスで参加。小田は先日、アルバム『自己ベスト』で前人未到の300週連続ランクインを達成するなど人気、実力共に健在のアーティストで、「恋バス〜」は、そんな小田とヤイコの2人の声が重なり合うサビが印象的な楽曲に仕上がっている。

アルバム『colorhythm』は「I Love You の 形」「恋バス」の他、主演・長澤まさみ、脚本・宮藤官九郎で話題を集めたドラマ『ガンジス河でバタフライ』主題歌の「ハネユメ」や、赤い羽根共同募金CMソング「靴音」など、全13曲の収録。

また、3月15日(土)の神奈川県民ホールを皮切りに全国8か所のライブも展開する。

(オリコンより)

昨年の小田和正の「クリスマスの約束」に矢井田瞳がでてきてこの「恋バス〜」を歌っていましたが、あれはこの歌のためのキャンペーンみたいなモノ?

しかし、小田和正と矢井田瞳のコーラスなかなか決まってました。やはり売れるわけにはその裏に歌唱力があるのです。

超特価50%off!現品限り!■矢井田瞳 DVD【HitomiYaida MTV Unplugged】
posted by スターウオッチャー at 09:48 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年01月25日

小林麻央、なんて優しい娘なんだ。しかも姉思い

キャスターの小林麻央さん(25)とタレントの安田美沙子さん(25)さんが25日、「第2回ブライダルジュエリー プリンセス」に選ばれ、表彰式に純白のウェディングドレス姿で登場した。プラチナとダイヤモンドでかたどった花がブーケ状に連なる「プラチナ・ブーケ・リング」を贈呈された小林さんは、「指に通す時のドキドキが本当にすごい。このままお嫁にいきたい気持ちですが、残念ながら機会がないです」と笑わせた後、「その時の備えてすてきな女性になれるよう努力していきます」と語った。

東京ビッグサイト(東京都江東区)で23日から開催中の「第19回国際宝飾展IJT2008」(日本ジュエリー協会ほか主催)のイベントで、ブライダルジュエリーのイメージリーダーにふさわしい著名人が選ばれる。第1回の昨年は、タレントの優香さん(27)、グラビアアイドルの安めぐみさん(26)が選ばれている。

安田さんの指には、丸形と四角くカットしたダイヤを交互にあしらったリング「ダイヤモンド・ハーフエタニティー」がキラリ。「私にとってジュエリーは、なくてはならない存在。内面を表現する一部」と魅力を語り、「いつか自分でデザインしたものを身に着けられれば」と夢を語った。小林さんは、TBSアナウンサーの小林麻耶さん(28)の妹だが、結婚について「姉もいるので妹としては順番を守らないと」といい、「姉がお嫁に行くまでは(お嫁に)行けない。姉も予定がないので2人とも心配です」と困った表情を浮かべ、取材陣を煙に巻いていた。

(毎日新聞より)

世の中の訳の分からない女性達ができちゃった結婚だなんだと、勝手に腹をはらませて結婚していくのに、この小林麻央なんていい娘なんだ。しかもお姉さん思いで姉より先におよめにいけないなんて。涙が出るようない娘です。変な虫が付かないよう、お姉さん見守ってあげてください。

まおのきおく
posted by スターウオッチャー at 23:11 | TrackBack(0) | 日本のスター

石川遼、ハニカミ王子は5年で6億の大型契約、羨ましい

10日にプロ転向を宣言した男子ゴルフの石川遼(東京・杉並学院高1年)が25日、ヨネックス(本社・東京都文京区、米山勉社長)とクラブ、ウエア、シューズなど用具の総合使用契約を結んだ。

期間は5年間、総額6億円の超大型契約と見られる。

東京・グランドプリンスホテル赤坂で記者会見した石川は、「自分にいいスイングをさせてくれるクラブを求めていたが、それに一番近い。初優勝した(昨年5月の)マンシングウェアオープンKSBカップでもお世話になったし、素晴らしいサポートをしてもらえると思う」と話し、米山社長は「石川選手を象徴とした若い世代の育成や、クラブやウエアでの『遼モデル』開発、CM出演なども考えている」と述べた。

石川の用具契約には多くのメーカーが名乗りを挙げ、石川もプロ転向後、4社のドライバーを試していたが、最終的には小学校時代から使用している同社のクラブを選んだ。

ゴルフの新人選手の契約では、宮里藍がブリヂストンスポーツと2003年に3年8000万円、横峯さくらがSRIスポーツ(ダンロップ)と04年に3年1億円、タイガー・ウッズ(米)は96年にナイキと5年4000万ドル(当時約43億円)で契約している。(金額はいずれも推定)

(読売新聞より)

石川遼くん、ハニカミ王子、5年で6億はすごい。宮里藍ちゃんと横峯さくらをも抜いちゃいましたね。

ところで、世界は広い、さすがにタイガー・ウッズにはほど遠い金額ですが、世界に羽ばたいたらいくらでも大型契約は待っていますよ。

【完全版DVD】ハニカミ王子 石川遼選手 マンシングウェアオープン KSBカップ若きチャンピオン誕...
posted by スターウオッチャー at 21:27 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。