2008年01月25日

極楽とんぼの山本圭一、復帰か?欽ちゃんもやさしいね

野球のクラブチーム茨城ゴールデンゴールズ(GG)を率いる萩本欽一監督(66)が24日、淫行(いんこう)事件で退団した元お笑いコンビ極楽とんぼの山本圭一(39)の復帰を検討することを明かした。欽ちゃんはこの日、大阪・朝日放送で同局との交流戦発表会に出席し、山本について「いずれキチンと(ファンへのおわびを)させる場をつくらなきゃと思う」と語った。欽ちゃんは06年7月の事件以降、山本が正式謝罪できていない状況に「去年あたりから年が明けたら…と思ってたんだけど、もう明けちゃったからね」。けじめをつけさせる意向を示し、2月に山本の地元広島県で行う試合に呼ぶかどうか検討するという。
 
山本は茨城GGの遠征中に少女(17)への淫行事件を起こし、表舞台から姿を消した。昨年1月には宮崎キャンプ中の欽ちゃんを約束なしで訪れて謝ったが、欽ちゃんは「反省しているかもしれないが、まだ早い」と受け入れなかった。

(日刊スポーツより)

極楽とんぼの山本圭一、復帰ですか。今彼は何やってるんだろうね。もうそろそろ復帰もいいかもしれません。

ただひとの性癖はそう変わるものではありません。彼のロリコン趣味はなかなか治らないと思うけど、それは自重しないと...。

今度は真面目に芸能活動してほしいですね。早く結婚しなさい、そもそも。

極楽とんぼ/極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻〜民放各局に拒否され実現できなかった
posted by スターウオッチャー at 11:41 | TrackBack(0) | 日本のスター

X JAPANのTOSHI、ソウルで初の単独ライブ

1月22日夜、ソウル明倫(ミョンリュン)洞大学路(テハンノ)のアートホール・スターシティーで、ロックグループX JAPANのボーカルのTOSHI(トシ)が、韓国初の単独コンサートを行なった。

リーダーでドラマーのYOSHIKI(ヨシキ)、故人のHIDE(ヒデ)、TOSHI、PATA(パタ)、HEATH(ヒース)らで構成されているX JAPANは、今年1月16日、解散後10年ぶりに再結成してカムバックを果たしていた。

同日、落ち着いたスーツ姿で現れたTOSHIは、独特のハイトーンボイスによる熱唱を披露した。

また、TOSHIは、コンサートで得た収益金を韓国国内の恵まれない人々のために寄付するとして、多くのファンの感動を誘った。(c)Contentslink

X JAPANのTOSHIって韓国でも名前が売れているんですか?ソウルでライブといっても名前が売れてなきゃお客さんも入らないだろうにどうなんでしょう?

X JAPANのアルバム自体も買ったことがないし、曲といっても騒がしい曲が多そうなイメージですが、このTOSHIの歌う曲はどちらかというとしっとりとした曲が多く、聞いていてもなかなかいいと思います。韓国人にはどっちが受けがいいんでしょうね。

生まれながらのロック魂を表現したブランドネームそれがネイティブロック!!クロスボーンウォッ...


posted by スターウオッチャー at 08:22 | TrackBack(1) | 日本のスター

2008年01月24日

浅野忠信主演の映画「モンゴル」アカデミー賞に正式ノミネート

第80回アカデミー賞(80th Academy Awards)の外国語映画部門に、俳優の浅野忠信(Tadanobu Asano)さん(34)がモンゴル王チンギスハン(Genghis Khan)を主演したセルゲイ・ボドロフ(Sergei Bodrov)監督の『モンゴル(Mongol)』が正式ノミネートされた。

前日の正式ノミネート発表を受け浅野さんは23日、東京で報道陣に会見し「最高にうれしい。良い結果になるよう願っている」と喜びを語った。さらに、制作には真剣で貴重な時間を費やしたと振り返り、「最後まであきらめずにいい結果を待ちたい」と期待を述べた。

征服者チンギスハンの生涯を描いた叙事詩、『モンゴル(Mongol)』はロシア・モンゴル・中国・カザフスタンによる合作映画で、スタッフも世界各国から集めた。

浅野さんは10代から俳優としてのキャリアを開始しているが、映画に本格出演したのは1990年。これまでに国内作品のみならず国外作品、特にアジアを拠点とする監督の作品にも数多く出演している。(c)AFP

俳優の浅野忠信が主演した映画、『モンゴル(Mongol)』がアカデミー賞に正式ノミネートですか。すごい。

この浅野忠信さん、テレビにはほとんど出演せず映画を自分の活躍の場として選んでがんばっている姿がなかなか男としても格好いいですね。

しかも、この映画、よく見ると日本の映画会社は全く関係なく作られているようで、そんなところに起用してもらえる日本人俳優ということでもまたすばらしいです。

なにやら浅野忠信さん、今回はモンゴル語も覚えて帰ってきたらしいですが、アカデミー賞、外国語映画部門で一番上位になるといいですね。

浅野忠信/宮崎あおい/エリ・エリ・レマ・サバクタニ 豪華盤


posted by スターウオッチャー at 06:44 | TrackBack(1) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。