2008年01月23日

タレント・たむらけんんじ・たむけん、仲裁でトラブル、左足けられる

22日午後0時20分ごろ、大阪市北区天神橋4の天神橋筋商店街で、関西テレビの情報番組の収録中、近くを歩いていた4人組の男性がスタッフに「撮影用の機材がぶつかった」と言いがかりをつけるトラブルがあり、仲裁に入った吉本興業所属のタレント、たむらけんじさんが太ももを1回けられた。けがはないという。  

大阪府警曽根崎署によると、現場は人通りも多く、やじ馬などで一時騒然としたが、署員が現場に駆け付けると、けった男性(64)が謝罪。たむらさんも「謝ってもらえばいいです」などと話し、被害届を出さなかったため同署は立件しない方針。男性らは酒に酔っていたとみられる。

(毎日新聞より)

タレントのたむらけんじさん、たむけんがロケ中に64歳の男性に左足をけられたということです。

しかし、64歳の男性も男性で、このお年でも酔っぱらって暴力はないでしょう。いくらお酒で理性を失っていてもお年がお年...。たむらけんじも訴えないらしいけどおとなやねえ。感心します。さすが焼き肉王です。

吉本(よしぼん)
posted by スターウオッチャー at 14:04 | TrackBack(0) | 日本のスター

山田まりや、草野徹と来月入籍か?旬もすぎたアイドル早く結婚したほうが...

元巨乳アイドルで、女優の山田まりや(27)が、かねて交際中の舞台俳優、草野徹(40)と来月入籍することが22日分かった。13歳差カップルに、ひと足早く春が訪れた。

関係者によると、山田は、すでに仕事先の関係者らに「近く結婚します」とあいさつ回りをすませ、結婚準備は着々と整っているという。

2人の熱愛が発覚したのは昨年5月。数年前から舞台の仕事に力を入れ、鑑賞にも熱心だった山田が、舞台俳優の先輩にあたる草野に演技指導などを仰ぐうちに、交際に発展したという。

愛知県出身の山田は1996年、15歳のときに東京・原宿でスカウトされデビュー。中学2年生ですでにEカップだったといい、“巨乳軍団”といわれた所属事務所を率いる野田義治社長の秘蔵っ子としてグラビアで活躍した。

その後、活発で歯にきぬ着せぬトークを生かし、幼少期のいじめ告白や政治家との対談、エッセー執筆などで個性を発揮。最近はドラマ、舞台などで活躍している。

2人の交際は野田社長も公認で、「2年続けば結婚式代を出してやる」とエールを送っていた。

また、昨年8月、写真週刊誌で2人の“同棲”が報じられると、山田は自身のブログで「交際していたのはバレていたのでまた載るとは思いませんでしたよ」と同棲を認めた上で、お相手の草野をファンにくわしく紹介。「二人とも同じ申年で歳が一回り離れているので私は兄貴と呼んでいます」とアツアツぶりをアピールした。

草野は青森県出身。「劇団 壱組印」を主宰するほか、男性5人からなる音楽ユニット「アポロ・ボーイズ」に参加。また、独特の低音ボイスを生かしてアニメの声優やCMのナレーションでも活躍している。

山田は現在、東京・渋谷のシアターコクーンでNODA・MAPの舞台「キル」に出演中。これが自身の20本目となる節目の舞台で、今月末に千秋楽を迎える。来月からは夫婦として新たな人生の第一歩を踏み出す。

(夕刊フジより)

山田まりや、かねてから噂のあった舞台俳優の草野徹と結婚ですか。テレビでは来月入籍を否定するようなところもありましたが、巨乳アイドルとしては旬をすぎた山田まりや。舞台などにはでているもののテレビではあまり見かけなくなりました。

早く結婚して身を固めた方がいいのかも。芸能人はもったいぶって結婚しない人もいるけど婚期を逃しますよ。旬のうちに身を固めた方がいいような気がします。

【イエローキャブ秘蔵ベストセレクション】
posted by スターウオッチャー at 06:44 | TrackBack(3) | 日本のスター

2008年01月22日

小田和正の「自己ベスト」300週連続ランクイン

いい歌、いい曲は流行を超えて――。2002年4月に発売された小田和正のベストアルバム『自己ベスト』が、最新1/28付オリコン週間アルバムランキングで28位に入り、前人未到の300週連続ランクイン(=TOP300内)の大記録を樹立した。累積売上は244.8万枚。

週間アルバムランキングをTOP100からTOP300まで拡張したのが2002年12月以降のため、参考記録になるが300週連続ランクインは史上初。ちなみに、同記録の2位は2002/9/30に発売された、漫談家・綾小路きみまろ『綾小路きみまろ 爆笑スーパーライブ第1集!中高年に愛をこめて・・・』の234週連続(昨年4/9付、293位を最後に記録はストップ)。

『自己ベスト』は2002/5/6付に初登場で1位を獲得。以降、期間では5年9か月にもわたって連続ランクイン。300週ランクインの内、TOP100入りは実に130週。売上は3週目の2002/5/20付に100万枚を突破、137週目の2004/12/13付には史上最年長となる57歳3か月での売上200万枚を記録するなどロングヒットを続けていた。

(オリコンより)

小田和正の「自己ベスト」が300週連続ランクインでこれは史上初とのことです。小田さんのベスト「自己ベスト」は当然、何年も前に買いましたが、最近、「自己ベスト2」も買った次第で、もしかしたら、「自己ベスト2」を買ったお客さんが、「自己ベスト」も欲しいということで買っているのかも知れませんね。

小田和正の「自己ベスト2」の方も、オフコース時代の曲と小田和正がソロになってからの曲も入っていてなかなかいいですよ。

もちろん、NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』の主題歌、「ダイジョウブ」も入ってます。

小田和正/自己ベスト2
posted by スターウオッチャー at 11:21 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。