2008年01月22日

土岐田麗子とインパルス・堤下敦が破局していた。美女と野獣も結局は...

結婚秒読みとも伝えられていたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(30)とモデルの土岐田麗子(23)が破局していたことが21日、分かった。21日、土岐田が自身のブログでファンに報告した。

関係者によると、バラエティー番組などで活躍する堤下と人気モデルの土岐田は、仕事が忙しく、最近はすれ違いが続くようになっていた。年明けに2人で話し合った結果、別れることを決めたという。

2人は06年10月、日本テレビのバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」で共演。堤下のファンだった土岐田が、番組内で「好きです!」と告白したことをきっかけに交際スタート。体重80キロでポッチャリ体形の堤下に対し、土岐田は女性ファッション誌「JJ」の専属モデル。その外見から“美女と野獣カップル”として話題になった。

番組やイベントで、堤下がのろけてネタにするほど順調に交際。昨年1月には2人でバリ島の高級リゾートホテルに1週間滞在するなど、ゴールイン目前とみられていた。

(スポーツニッポンより)

土岐田麗子とお笑いタレントのインパルス・堤下敦が破局したようです。美女と野獣カップルが破局、残念ですね。成就してほしかったのに。

実はこの土岐田麗子が堤下敦にちょうど告白したさんまさんの司会を務める番組ちょうど見ていてうまくいけばなあ、と思っていたのにちょっと人ごとながら残念ですね。

いい女性をまた見つけてほしいと思います。

体臭がバラの香りの飲む香水トップオブローズ高品質のローズオイル加工食品で安心JJ現役専属モ...

posted by スターウオッチャー at 08:05 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年01月21日

新垣結衣、ガッキーの黒髪がメラメラと

「えーん」−。女優や歌手など多方面で活躍する人気タレント、新垣結衣(19)が19日、発熱して一人で心細い時間を過ごしたうえ、調理中に大事な髪の毛を燃やしてしまうなど、散々な一日を過ごしたことを告白。公式ブログで「トリートメントしたばっかなのに…」と悔しさをにじませた。

「栄養があって暖かいもの食べなきゃ」。そんなごく普通の発想から事件は起きた。ほうれん草を調理しようとして、うっかり髪の毛を燃やしてしまったのだ。新垣といえば、だれもが憧れる艶やかで美しいロングヘアの持ち主だが、長すぎることがあだになったのだろうか。「右側だけボワッて。焦ったー」と当時の衝撃的な体験を明かした。

しかし、新垣を取り巻く不運はまだ終わってはいなかった。調理で一気に電気を使いすぎたため、ブレーカーが落ちてしまったのだ。初めてのトラブル続きで気分はゲッソリ。「今のボクにはきついよ〜」と弱気になっている。

(産経新聞より)

新垣結衣ちゃん、大変な目にあったようですね。女性にとっては黒髪は命、その黒髪が調理中にメラメラと右側だけ焼けるとは何んとも災難なことですね。

ファンの前に現れるときは今度はガッキー、ショートカットになっていたりして...。

【送料無料】 新垣結衣 / そら(CD+DVD)
posted by スターウオッチャー at 08:18 | TrackBack(0) | 日本のスター

羽野晶紀、女優として復帰。やっと和泉節子の呪縛から解放?

芸能活動を再開させた羽野晶紀(39)が6月に東京・ル テアトル銀座などで上演される舞台「王様とおばさん」(演出・福島三郎)で7年ぶりに女優復帰を果たすことが19日、分かった。演じるのはフラダンスを華麗に踊る幽霊の王女というユニークな役どころ。夫で狂言師の和泉元彌(33)との別居報道で離婚も心配されたが、最近は夫婦円満をうかがわせる。妻、母になって、女優人生の第2章が始まる。

昨年11月に芸能活動を再開させたとたん、トーク、バラエティー番組に引っ張りだこの羽野。耳に残る声、独特のキャラクターの持ち主が、7年ぶりの女優復帰を果たす。

「王様とおばさん」はハワイが舞台。最愛の夫に先立たれた真菜(宮本信子)が、亡き夫との思い出の地ハワイを訪れ、不思議な現象に巻き込まれていくファンタジックコメディーだ。

役どころは幽霊として現れるハワイ最後の女王リリウオカラニ。冒頭から登場し、歌はもちろん、初挑戦となるフラダンスの場面も今回の舞台の見せ場となりそうだ。偶然にも羽野は「もし習い事をする時間があるなら、フラを習いたいなとずっと思っていた」という。「このお話をいただけた時は本当にうれしかった」と喜びを語っている。

大阪芸大在学中の1988年に「劇団☆新感線」でキャリアをスタートさせた羽野は、同劇団の看板女優として活躍した。映画、ドラマ、バラエティー、歌とその活躍の場を広げていたが、98年の舞台「ロミオとジュリエット」で共演した元彌と02年に結婚し、芸能界を引退。妻として、1男1女の母として元彌を支えてきた。が、公私に考えるところがあり、昨年11月に芸能活動を再開した。

ドラマ、映画のオファーもたくさんきているが、育児と両立させるため、けいこや公演など時間がはっきり決まっている舞台を復帰作として選んだ。

フラダンスの練習を開始し、4月下旬に始まるけいこに備える。第二の女優人生の始まりも舞台から。5月31日に大阪・梅田芸術劇場のシアター・ドラマシティで幕を開け、6月10〜22日に東京・ル テアトル銀座などで上演される。

(報知スポーツより)

コメンテーターから女優にやっと羽野晶紀復帰ですね。これで経済的にも全く生活費をとられてしまっていると報道されている和泉節子さんの呪縛から解放されるんじゃないでしょうか?

面白くなければカッコよくない
posted by スターウオッチャー at 07:08 | TrackBack(1) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。