2007年12月31日

NHK紅白歌合戦の大舞台でリア・ディゾンが...

大みそかに生放送される「第58回NHK紅白歌合戦」(総合など後7・20)の前日リハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、29日の紅白歌合戦リハーサルで不機嫌モードだった初出場のリア・ディゾンが、この日は“エリカ様”ばりのポーズを見せた。
 
“大御所”北島三郎が「帰ろかな」を歌う場面のリハーサル。ステージ上には紅・白組のほとんどの歌手が顔をそろえ、北島の歌に合わせて声援を送る設定で、リアは舞台中央、北島の真後ろのポジションだった。ところが、歌リハの前に突然の涙を見せると、さらには、歌の最中に腕組みをする“沢尻エリカポーズ”で不機嫌そうにした。
 
これにはNHKも大慌てで、リアを2列目の左から2番目という目立たない位置に移動させた。知らない歌を口ずさむことができず、悔しくて泣いたのか。涙の理由について「大丈夫です」とだけ話したが、突然の“プッツン”行動に、会場は一瞬凍りついた。

(デイリースポーツより転載)

リア・ディゾン、そもそも日本語もそこそこしか分からないのに紅白歌合戦などという大舞台で歌うことが間違っていると思うのですけどね。選ぶ方も選ぶそうかなあ、という気も...。

★リア・ディゾン発掘のきっかけとなった映像がついに日本上陸!★リア・ディゾン in USA /GIR...
posted by スターウオッチャー at 12:13 | TrackBack(0) | 日本のスター

2007年12月30日

TBS「輝く!日本レコード大賞」大賞は予想どうりコブクロの「蕾(つぼみ)」 」

年末恒例のTBSテレビの「輝く!日本レコード大賞」が昨年に引き続き新国立劇場中劇場で行われた。

司会は今年で11回連続司会を担当する堺正章に「今最も旬な女性」押切もえと蛯原友里ということで、会場も熱気むんむんでした。

金賞は以下10曲

「一剣」氷川きよし
「Winter Love」BoA
「気分上々↑↑」mihimaru GT
「君という名の翼」コブクロ
「熊野古道」水森かおり
「ブギウギ66」w-inds.
「Fly High」中ノ森BAND
「ボクノート」スキマスイッチ
「夢のうた」倖田來未
「恋愛写真」大塚愛
  
この中から予想どうりというか、これが一場濡れているでしょうと言うコブクロの「蕾(つぼみ)」が大賞を受賞、コブクロ、小渕健太郎(こぶちけんたろう)の泪で幕を閉じましたが、下積みの長い2人がこうした賞を取ってフォークファンとしては非常にうれしい一日でした。今日はよく眠れそうです。

コブクロ/grapefruits
posted by スターウオッチャー at 22:05 | TrackBack(0) | 日本のスター

和田アキ子、紅白歌合戦、阿久悠さん追悼4楽曲でトリ務めたかったみたいですが

大みそかに行われる「第58回NHK紅白歌合戦」(総合などで後7・20)のリハーサルが29日、東京・渋谷区のNHKホールでスタートし、和田アキ子(57)は「私がトリだと思ってた」と曲順に不満を見せた。

阿久悠さん追悼4楽曲のトップバッターとなった和田が、順番にクレームをつけた。「トリは私だと思っていた。(テーマが)きずなと聞いていたからね。曲のスケールを考えても『あの鐘-』は私にとっての宝だし」と不満を口にした。

それでも、衣装について「真っ白ですごいよ。ブレスレット、イヤリング、指輪で5000万円ぐらい。衣装は請求書が来てないのでわからないけど」と笑顔。「阿久さん、スタッフ、みんなへの感謝を込めて歌いたい」と気を取り直した。

また、自身に曲を提供していた作曲家で初出場のすぎもとまさと(58)に対しての“知らない発言”が波紋を呼んだが「きょう(29日)謝って終わらせたかったんだけど、時間がズレちゃって会えなかった。今年の見出しは“アッコ、吠える”じゃなくて“アッコ、謝る”だから」と笑わせた。

一方のすぎもとは「その話題で持ちきりみたいだけど、話自体を知らないんだよね」と困惑していた。

(デイリースポーツより転載)

和田アキ子がトリ?といってもそれほど和田アキ子の曲を聴きたいと思っている人もすくないと思います。

キャラクターで取り上げられている歌手なので、それほどきたいしてませんけどね。

和田アキ子殺人事件
posted by スターウオッチャー at 21:53 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。