2009年07月10日

もりちえみって誰だ?マー君のロマンスの相手、写真を見ると可愛い顔してる

マー君が“お泊まり”を撮られちゃった。楽天・田中将大投手(20)が10日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)に「お泊まり愛」を報じられた。相手はTBS「王様のブランチ」でリポーターを務めるもりちえみ(24)で田中と同じ兵庫県出身。プロ3年目で初の“ロマンス”となった。

フライデーによると、田中はチームメートの長谷部、内村と関東への遠征の際に東京・六本木で「合コン」に参加。1次会後、田中1人で六本木からほど近いもりの自宅マンションに宿泊し、翌日チームの宿舎ホテルに朝帰り。さらに2日後の深夜にはもりが、宿舎ホテルに向かったと報じている。

10日のソフトバンク戦(ヤフードーム)先発に備えて、練習を早めに行い、空路福岡入りした田中は「何も言いません」と多くを語らなかった。関係者によると写真を撮られたのは交流戦期間中の6月上旬で、田中も気づいており球団には報告済み。ただし、遠征中の無断外泊だったため球団幹部から厳重注意と罰金を科せられたという。野村監督は「写真誌?なんじゃそりゃ」と意に介さなかったが、10日の先発はいつも以上に注目を集めそうだ。

(スポーツニッポンより)

マー君がいよいよフライデーされちゃいました。そのお相手はかわいい顔したもりちえみ。

この人もりちえみ、よく知りませんが結構かわいらしい顔してますね。4歳年上で20歳のマー君はリードしてもらえてちょうどいいんじゃない。これから、長く続いて行くんでしょうか、この2人。

50%OFFもりちえみCHIEMI−号【新品】

posted by スターウオッチャー at 08:10 | 日本のスター

2009年07月01日

辻井伸行のDVDなんと売り上げ累計1万枚突破。クラシックですごい

今月7日(日本時間8日)、米国で行われたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人として初優勝を成し遂げたピアニスト・辻井伸行のDVD『川のささやき〜辻井伸行 サントリーホールLIVE!』が、7/6付DVD総合ランキングで2,869枚を売上げ、累計1万2,661枚を記録。ピアニストで初めて総売上枚数1万枚を達成した。

米国での功績が報道されるや、彼の演奏する姿を見たいという声が高まり、ライブ映像を収めた同作が発売から丸1年が経過した6/22付DVDランキングで13位に初登場。翌6/29付ではピアニスト初の総合TOP10入りとなる7位を打ち出し、売上枚数でも、ピアニスト関連作品においては歴代2位の坂本龍一『PLAYING THE PIANO/05』の3,647枚を3倍以上も上回った。

同作は、2007年秋に東京・赤坂のサントリーホールで開催されたリサイタルの様子をカメラ6台を用いて撮影し、ショパンの「子守唄」「スケルツォ第2番」、ベートーヴェンの「月光」「熱情」のほか、アンコールで披露された表題のオリジナル楽曲「川のせせらぎ」「ロックフェラーの天使の羽」などを収録。「ロックフェラー〜」は辻井が小6のときに書き上げた楽曲だそうで、ニューヨークにあるロックフェラーの巨大なクリスマスツリーを訪れた折に、そばに飾ってあった天使の羽のオブジェに触れた時の感動が表現されているという。

(オリコンより)

あの盲目のピアニスト辻井伸行氏のDVDが売り上げ累計1万枚を突破したそうです。クラシックとしてはすごい売り上げ枚数ですね。

話題が話題を呼んでの売り上げでしょうが、あのピアノのテクニックはすごかったですからね。まだまだ売り上げは伸びているようです。一度見てみたいですね。

川のささやき〜辻井伸行サントリーホールLIVE!
posted by スターウオッチャー at 14:26 | 日本のスター

2009年06月29日

リア・ディゾン、出産で復活。セクシー系は子持ちだ辛い...

歌手のリア・ディゾンらが29日、東京・日本橋の有馬小学校で行われたニコラス・ケイジ主演映画『ノウイング』のタイムカプセル埋蔵記念式典イベントに出席した。4月に第1子となる女児を出産した後、初の公の場登場となったリアは、愛娘宛の手紙とイラストを埋蔵。すっかりママの表情となったリアは「ただいま。これからも宜しくお願いします」と、今後も芸能活動を続けていくことを宣言した。

長女・美蘭(みら)ちゃんに「自分の中の美しさと、この世界の美しさを見つけて」という手紙と、蘭の花のイラストを記したメッセージを残したリア。「おとなしい」(リア)性格という娘の将来には「やりたいことをサポートしていきたい。でも、もし科学者になったら嬉しいな」と微笑んだ。

同映画は、50年前にとある小学校に埋められたタイムカプセルの1枚の紙が記す数式を元に、未来に起こるであろう大惨事を事前に防ごうと奮闘する姿を描いたもの。ニコラスの息子役を演じたチャンドラー・カンタベリーがゲストに迎えられ、「日本はとってもかっこいい街」と初来日を喜んだ。

この日埋蔵されるタイムカプセルは、14年後に開封されるとあって、3歳の長女の母でもある女優の安達祐実も、愛娘に宛てた手紙を埋蔵し「母の私は41です。今と変わらずあなたをずっと愛していますね」。同じくゲスト出演した10歳の演歌歌手・さくらまやは「14年後の私へ。紅白出ましたか? 1個でも多くの夢を叶えてください」と未来の自分に語りかけていた。

(オリコンより)

セクシー系タレントだったリア・ディゾンが出産後初となる公の場に姿を現したようです。

このリア・ディゾンですが、この記事によると「歌手」となっていますが、リア・ディゾンを歌手と見る人は少ないんじゃないでしょうか。確かに紅白には話題性だけで出場したけれど...。

やはり彼女はぎりぎりの水着になってなんぼのもの。出産後にセクシータレントとして活躍するにはちと無理が...。日本語も拙いし、消えていく存在なのかも...。

リア・ディゾン in USA/PREMIUM EDITION EXPOSED

posted by スターウオッチャー at 18:04 | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。