2009年06月08日

川村ゆきえが2年ぶりのセクシー写真集発売

タレントの川村ゆきえが7日、都内でおよそ2年ぶりとなる写真集『Why?』の発売記念イベントを行った。表紙には赤のバスローブを着ながら“足舐め”するカットを起用するなど「謎めいた写真も入れました」。さらに、ベージュのレオタードに孔雀の羽をつけただけの“擬似裸体”のほか、きわどいカットも収録。イベントには、普通のワンピースで登場した川村だが、写真集での“大人の色気”について、前面に出ていることをアピールした。

今年3月にバリ島で撮影したという川村は「伊勢えびや孔雀の羽、さらに海で泥まみれなど盛りだくさんな内容になりました」。なかでも、見開き2ページを使って顔のアップ写真については「何か折ったお札みたいになっちゃった。でも、女性から見ても芸術っぽい写真になっていると思います」とその出来栄えには満足げ。「(今作は)今なら100点満点、17歳の頃なら300点満点!」と成長したことを強調して、集まったファン500人と交流した。

(オリコンより)

おっとりとした和風セクシー美女、川村ゆきえがあらたに2年ぶりとなる写真集、『Why?』を発売するそうです。

以前、川村ゆきえの写真集を見たことがありますが、なかなか新鮮なお嬢様で、好感を持てるかわいい女性。

セクシーだけどかわいい川村ゆきえの写真集「Why?」。バリ島で撮影したとあって南国の風景も楽しめそう。ちょっと暇つぶしにで購入してみましょうか。

川村ゆきえ写真集『Why?』
posted by スターウオッチャー at 08:56 | 日本のスター

2009年06月03日

鼠先輩が今年いっぱいでもう引退。もったいない

昨年6月に「六本木〜GIROPPON〜」でメジャーデビューしたばかりの歌手・鼠先輩が3日午後、東京・六本木のホテルで会見を開き、年内で芸能界から引退することを発表した。パンチパーマで「ぽ」を連呼する印象的なサビで一世を風靡したが「私は一発屋。桜のようにパッと咲き、パッと散るのが定めだと思う」と決意を固めた。

紫色のスーツ姿で会見に臨んだ鼠先輩は「子供の頃から歌手や芸能界で活躍するのが夢で、こうしてなれたが思った以上に厳しく、収入も普通のサラリーマン程度とお金にもならなかった」と引退の要因をあげ「きれいサッパリ引退して足を洗います。人生一度きりですので、これからはハローワークに通い自分が好きで楽しいと思える道にいきたい」とした。

所属事務所によると、元々“一発屋”というポジションを深く理解していた鼠先輩と今年に入ってから「デビュー1周年(6月)に最後のシングルを発売して、引退発表をしよう」ということで話し合いが持たれていたという。今月17日(水)にはラストシングル「おかね」を発売、さらに21日(日)には東京・渋谷で『さよなら先輩〜鼠と愉快な仲間たち〜』と題したライブを行う。

「自分の思っていることをちゃんと伝えたかった」と終始笑い無しで会見を行った鼠先輩。「芸能界は、長く続けることが難しい世界。地方に行けたり子供たちに喜んでもらったり、本当にファンの方には感謝している。でも、妻や子供もいる状況で(低収入は引退の要因として)大きかった」と現実的な本音もチラリ。

報道陣からは「新人だと当然では?」という厳しい指摘もあったが「名前を変えたりするのを含めて再デビューや復帰はありません」と言い切った。デビュー時から常に“引退”を念頭に入れて活動してきた鼠先輩のラストスパートが今、始まった。

(オリコンより)

鼠先輩がもう引退?いやあ、いいんですかね。この不況の最中、芸能界やめちゃって。

これからが売れどきだと思うのですが...。芸能界しぶとく生きていけばそこそこ収入も入ってくるだろうし、もうちょっと我慢したら...。

ユニバーサルJ 鼠先輩/六本木〜GIROPPON〜

posted by スターウオッチャー at 21:27 | 日本のスター

2009年05月30日

川島なおみ11年ぶりの新曲。エゴイストも終わっていいタイミング

女優・川島なお美が芸能生活30周年を記念して11年ぶりに新曲「Actrice」及びエッセイ『熟婚のすすめ』を発売することになり29日、都内でファン約100人を招いてイベントを開いた。「ずっと『私は人前では歌いません』って言い続けてきたのに歌ってしまいました。昔のアイドル時代を思い出した」と照れ気味に話した。

川島は「ソフトボンデージ」と自ら例えるセクシーな衣装で登場し、新曲を初披露すると「18歳でアイドルデビューしたときはファンが男の子ばかりだったけど、年を重ねるとアラサーの女性の方も来てくれて」と歳月の重みを実感した様子。

プライベートでは今年2月にパティシエの鎧塚俊彦氏と入籍。6月23日に披露宴を控えており「準備が大変。派手なことはやらないで、大人の粛々とした披露宴をやりたい」と幸せいっぱいに微笑んだ。「昨日も旦那さんが遅くに帰ってきて、夜の12時くらいまでディナーを待ってた。仕事の後にウェディングケーキの準備をしているから、帰ってくるのが遅いんです」と披露宴前の“マリッジブルー”な様子は感じさせず、ノロけモードだった。

イベントのMCは川島と親交のあるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也の実兄“上田兄”こと上田啓介氏が務めた。エッセイ『熟婚のすすめ』は披露宴当日の6月23日(火)に、新曲「Actrice」は翌24日(水)にそれぞれ発売。

(オリコンより)

川島なおみがなんと11年ぶりに新曲をだすそうです。そもそも川島なおみが歌を出していたこと自体ビックリなのですがね。

ちょうど昨日、昼の連ドラ、エゴイストも終わって何だかすごいいいタイミングでの発表。やはりこのタイミングを狙っていたのでしょうか。

鍵 THE KEY
posted by スターウオッチャー at 09:29 | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。