2009年05月29日

森光子に国民栄誉賞授与決定

森光子に国民栄養賞を授与。

河村建夫官房長官は29日午後の記者会見で、女優森光子さんに国民栄養賞を授与すると正式に発表した。

森さんは89歳の誕生日に当たる9日、東京・丸の内の帝国劇場で、1961年の初演から主演を続けてきた「放浪記」の上演2000回を達成した。

「放浪記」は、劇作家、菊田一夫(1908〜73年)が作家、林芙美子(1903〜51年)の波乱に満ちた半生を描いた作品で、代役なしに主演を続ける舞台の公演数で国内の最高記録を更新中となっている。

国民栄誉賞は、国民に広く敬愛され、社会に明るい希望を与える顕著な業績を挙げた人物を表彰するため1977年に創設。今年1月には、戦後歌謡界を代表する作曲家の遠藤実さん(1932〜2008年)に授与された。これまでに計16人が受賞している。

(産経新聞より)

あの大女優・森光子さんにとうとう国民栄誉賞を授与することが正式決定したようですね。

最近、テレビで森光子さんをみているとちょっと顔が揺らして話すなどちょっとアブなかしいところがあって今のうちなあげておかないとまずいと政府も思ったんじゃないでしょうかね。

まだまだ本当は頑張ってもらわないといけないと思うのですが...。

女優森光子


posted by スターウオッチャー at 17:16 | 日本のスター

2009年05月20日

小泉孝太郎初の連ドラ主演。引退する小泉元首相も喜ぶでしょうね

俳優の小泉孝太郎が、7月スタートの新ドラマ『恋のコールセンター(仮)』(テレ朝系)で、初の連続ドラマ主演を務めることが19日、同局より発表された。脚本は『やまとなでしこ』(フジ系)、『ハケンの品格』(日テレ系)でお馴染みの中園ミホが執筆し、未曾有の不況下にあってなおヒット商品を生み出す「テレビショッピング」の裏側を、コミカル&シリアスに描く。連ドラ初主演の小泉は「初めて連続ドラマの主演に抜擢していただき、今は嬉しさ以上に気が引き締まる思いのほうが強いです」と意気込んでいる。

同作は、“そこそこ”のエリートを自認する都会派サラリーマン・都倉渉(小泉)が、ひょんなことから地方コールセンターのクレーム処理班チーフに異動となり、型破りなクレーム処理のプロ集団の中で、マニュアル本には書かれていない人生の多彩さを学び成長していく姿を描き出していく。小泉とは『ハケンの品格』以来の脚本執筆となる中園は「今回は小泉孝太郎さんの爽やかなイメージだけではなく、人間くさい部分も見ていただきたい。スーツ姿はビシッとカッコイイ孝太郎さんですが、満身創痍でクレーム処理に立ち向かいます」と見どころを明かす。

東京・港区以外には住んだことがない都会人でケイタイとコンビニ依存症という、ちょっぴりキザな役どころを演じる小泉だが、「中園ミホさんの脚本で3か月演じられる喜びを噛みしめて撮影に臨みたいです」と初の連ドラ主演に気合十分だった。

そのほかヒロインにはミムラ、共演に名取裕子らが出演。新ドラマ『恋のコールセンター(仮)』は、毎週金曜・後9時よりテレビ朝日系にて放送。

(オリコンより)

小泉元総理大臣の息子、小泉孝太郎がテレビ朝日の連続ドラマで初の主演をするそうです。いままで主演ってなかったの?とも思えるのですが、初の連ドラ主演らしいみたいですね。

今期限りで政界から引退する小泉元首相、この連ドラ主演の息子を見て喜ぶでしょうね。なかなかさわやかなイメージの小泉孝太郎ですからこれからますます主演のチャンスも増えるんでしょうね。

あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった-カウラ捕虜収容所からの大脱走-(完全版)/...
posted by スターウオッチャー at 07:59 | 日本のスター

2009年05月17日

小室哲也、globeとして8月にライブから借金返済

音楽著作権の譲渡をめぐる5億円の詐欺罪に問われ、11日に大阪地裁で懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を受けた音楽プロデューサー、小室哲哉>被告(50)。温情判決に救われ早くも8月復帰説がささやかれている。

出直しのため喪服姿で臨んだ法廷。「ただちに刑務所に送り込むことに社会的意義を見いだせない」と杉田宗久裁判長から言い渡されると、「こんな大きな罪を犯した私に、まだ頑張れと言ってくれる人たちがいた」と小室被告は判決後の会見で声を震わせた。「被害額から考え甘過ぎる判決」という法曹関係者の声もあるが、地検側は「おおむね妥当な内容と考えている」と述べ、控訴はしない模様だ。

そうなると、エイベックスが肩代わりした形の弁済金6億4800万円を含め総額24億円ともいわれる借金返済のためにも、音楽活動の早期再開が待たれる。昨年11月の保釈以来、バラードなど10数曲の作詞作曲を始めているが、音楽関係者は「ファンに直接謝罪するには妻のKEIKOとステージに立ち、夫婦の懺悔ライブで出直すしかない」とglobeとしての復帰の青写真を描く。その舞台として有力なのが毎年8月にエイベックスが開く野外ライブ「a−nation」だ。

今年も東京や大阪、熊本など5会場7公演が予定され、「より多くのファンに、おわびの気持ちと復活をアピールできる」という声もあるが、被害者側の心情を考えながら、慎重に復帰時期を検討することになりそうだ。

(夕刊フジより)

借金を抱える小室哲也。一刻も早くその抱える莫大な借金を返すべく始動を始めなければならないわけですが、そのスタートはKEIKO夫人と一緒のグループglobeから。

夫婦揃って一蓮托生で借金返済しないと追いつけないというわけで、エイベックス主催のライブイベントで、globeでもって始める予定のようです。

小室サウンドがまだ音楽ファンに受け入れられるかどうかは分かりませんが、globeの音楽で売っていかないと借金も返済できないわけで、復活後の小室サウンドがどうなるか、見守りましょう。

「サイボーグ009」〜CYBER MUSIC WORLD2〜遭遇〜/小室哲哉(C
posted by スターウオッチャー at 07:51 | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。