2009年03月10日

いとうまい子が結婚。キューピッドはわんちゃん

いとうまい子が結婚していた。

愛犬が取り持つ縁で結婚−。女優、いとうまい子(44)が今年1月20日に5歳下の男性会社員と結婚していたことが9日、分かった。元々は、お互いの犬を介した近所の飼い主仲間。独身のアラフォーからアラファイブも見えてきたいとうに、人生の春が来た。

関係者によると、お相手は電気通信事業の会社に勤める39歳のAさん。顔は俳優の佐野史郎(54)似で眼鏡をかけており、おなかがぽっこり出ている。いとうはAさんのことを「知的でユニーク、優しくて頼りになる方です」と話しているという。お互い初婚で、いとうは妊娠していない。

知り合ったのは10年ほど前で、都内の近所に住む犬の飼い主仲間数人の一人だった。いとうは当時、オスのゴールデンレトリバーを飼っていたが、6年前に死んだ。そのため、一時疎遠になったが、3年ほど前、いとうがたまたま連絡を取ったことがきっかけで食事などをする友人としての交際が始まった。

自然の流れで1月17日にどちらからともなく「一緒になろうか」と結婚を決め、すぐ入籍しようとしたが、2人とも戸籍謄本が必要なことを知らず、その日は断念。Aさんが互いの戸籍謄本を取り寄せ、3日後の1月20日に2人で婚姻届を提出したという。

入籍後、Aさんは都内に新居の豪華マンションを購入。婚約・結婚指輪は買わず、挙式・披露宴も行わない。元々は愛犬が運んできてくれた縁に感激さめやらないいとうは「一生結婚できないと思っていたのに、本当にうれしい。子供もほしいし、温かい家庭を築きたい」と話している。仕事は今後も続ける。

(サンケイスポーツより)

いとうまい子が年下の一般の方と結婚していたそうです。まあ、顔が若く見えるから年下でも十分、大丈夫でしょうね。

それにしても顔は可愛いけど、あれだけおっとりしていてちゃんと家事とかきっちりこなせるんでしょうかね。心配になりますよね。

MOGU ドッグ ラブラドール・子犬【送料無料】
posted by スターウオッチャー at 09:09 | 日本のスター

2009年03月08日

玉置浩二と石原真理子がペアで美容整形通い

不倫発覚で86年に破局したものの、先月23年ぶりの復活愛を果たした歌手の玉置浩二(50)と女優の石原真理子(45)が都内の美容クリニックに通っていることが7日、分かった。

実年齢より若く見える2人だが、夫妻の中では互いに86年から時の流れは止まったまま。心だけでなく肉体も23年前に近づくための通院なのか。複数の関係者の話を総合すると、玉置はウエストをすっきりさせるための脂肪吸引、石原は顔のしわを目立たなくするのが目的とみられる。

先月25日にJR東京駅で行ったツーショット会見では、玉置がうれしそうに婚約指輪を見せ「(今も)私が22歳」(石原)、「僕が28歳」(玉置)とノロケて周囲を驚かせた。そこで身も心も20代に戻ることを思い立ったようだ。

サンケイスポーツの取材に、2人が通うクリニックは「顧客の個人情報は守秘義務により一切答えられない」と話している。また、所属事務所は「カウンセリングを受けた話は聞いていますが、立ち会っていないので、手術内容とか具体的なことは分かりません」としている。

2人の愛の巣、長野・軽井沢の自宅はリフォーム中で、1週間ほど都内に滞在するとみられる。心身ともに若返って今月下旬から軽井沢で新婚生活をスタートさせる。

(サンケイスポーツより)

この玉置浩二と石原真理子の復活愛カップルが2人揃って美容整形で整形手術のためカップルで通院しているようですね。

芸能人が美容整形手術を受けるというのはよくある話ですが、それにしてもカップルで美容整形、何だかいやだなあ。若くみえるに越したことはないけれど、自然に若くみえるように努力するのが一番なんじゃないの。わざわざ脂肪吸引するなんて...。

Beauty Smile



posted by スターウオッチャー at 10:25 | 日本のスター

2009年03月06日

藤田陽子、野田秀樹の第一子を出産。写真見るとけっこうかわいい。25歳年下だもんね

藤田陽子、野田秀樹の第一子を出産。年の差妻はやはり若い。

人気劇作家で演出家、俳優としても活躍する野田秀樹氏(53)に待望の第1子が誕生することが5日、分かった。妻で女優の藤田陽子(28)が現在、妊娠7カ月という。野田氏は、妊娠が先月明らかになった女優宮沢りえ(35)の主演舞台「パイパー」の演出を手掛けており、藤田もりえも6月に出産予定。“ダブルおめでた”に関係者も驚いている。

日本中が妊娠に驚いたりえと一緒に舞台を務め上げた野田氏にも“おめでた”が訪れていた。

夫人の藤田は、りえと同じ妊娠7カ月目。女優業は休んでおり、野田氏の事務所は「出産は6月初旬の予定で、経過は順調と聞いています」と説明。

藤田の所属事務所も「本人からもそのように聞いています」と認めた。りえとは野田氏を通じて親交があり、同時期のおめでたに「お互いにとても驚いているみたいですよ」と明かした。

野田氏は、05年春に知人の紹介で25歳年下の藤田と出会い、同年12月に結婚。周囲では「年の差を感じない本当にお似合いのカップル」と、おしどり夫婦で評判だ。野田氏は86年に、主宰していた劇団夢の遊眠社の女優竹下明子と結婚(翌年離婚)しているが、今回が第1子となる。

先月まで2カ月間にわたって、りえと上演した舞台「パイパー」には、くしくも同時期に授かった2つの小さな命に対する思いが少なからず込められていた。

舞台は1000年後の火星。移住者たちの夢の変ぼうを描いた野田氏初のSF作品。「パイパー」とは人間の幸福度を数値化したもので、株価や金利など数字の上下に一喜一憂する現代社会をとらえている。

荒廃した惑星に咲く希望の花として、舞台の最後に描かれたのが「妊娠」。松たか子(31)が身ごもる妹役を演じ、りえも終末期を生き抜く力強い姉を演じた。2人のたくましい女性が放つ生命の輝きは、野田氏の現在の心情にも通じているとみられる。

(スポーツニッポンより)

25も野田秀樹より年下の奥様で女優の藤田陽子が子供さんを無事出産です。

それにしても若い28歳の奥さまをもらって、気が若くなるのは当然としていつまでも元気じゃないと子供も可哀そう。若い奥さまをもらうと長生きできそうですね。

野田秀樹赤鬼の挑戦
posted by スターウオッチャー at 17:39 | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。