2008年10月27日

ホリプロスカウトキャラバン、優勝者は小学生...もっとアダルトがよろしいが

女優の深田恭子、石原さとみらを輩出してきた『第33回ホリプロタレントスカウトキャラバン』決勝大会が、26日(日)都内で行われ、グランプリに静岡県出身12歳の高田光莉さんが選ばれた。同オーディション始まって以来初の小学生グランプリとなった高田さんは「頂点に立ったので、演技もアクションもいろんなことができる女優さんを目指したい」と涙ながらに喜びを語った。

応募総数36,312名が集った今年は、女優、ビューティー、ワイルド、元気をコンセプトに33回目にして、初のアクションもできる本格派女優の発掘を目的としたという。ファイナリスト8名には殺陣などの演技審査も行われ、将来性を評価された高田さんがグランプリを獲得した。

緊張した面持ちで報道陣のインタビューに臨んだ高田さんは「お母さん、お父さんに(同オーディションを)教えてもらった。ありがとうって伝えたいです」と満面の笑み。目標とする女優には石原さとみを挙げ「凄いキレイでいろんな演技ができるので。そういう風になりたい」と闘志を燃やした。

今回のオーディションへの参加は、クラスメイトは誰も知らないそうで「学校中が大変になるかもしれない。けど、自分の夢が叶ったので、ちゃんと友達に報告したいです」。さらに「修学旅行はまだ。(行く場所は)ディズニーランドや最高裁判所です」と初々しい表情で語り、報道陣も思わず表情を緩ませっぱなしだった。

前年のグランプリ・足立梨花が花束贈呈に駆けつけ「大変なことがあるかもしれないけど、一緒に頑張りましょう」とエール送った。また、特別賞には岡山県出身15歳の安井美咲さんが選ばれた。

(オリコンより)

ホリプロの伝統あるスカウキャラバン、『第33回ホリプロタレントスカウトキャラバン』決勝大会が行われて初めて小学生が優勝しました。

正統派アイドルを発掘するこのキャラバン、いままでの優勝者を見ると名だたるアイドルがいるのですが、まさか優勝者が小学生なんて。

おじさん族としたらもっとアダルト路線で行ってほしいね。

<ホリプロタレントスカウトキャラバン>[DVDソフト] 綾瀬はるか JUMP! 081003kd2p
posted by スターウオッチャー at 06:24 | 日本のスター

2008年10月25日

「ホームレス中学生」印税は6000万円?ポロリ本音

映画「ホームレス中学生」(古厩智之監督)の特別試写会が23日、原作の漫才コンビ「麒麟」田村裕(29)の出身校である大阪・吹田市立西山田中学校で開かれた。田村本人もサプライズゲストで舞台あいさつに登場。久しぶりの母校に気を緩めたのか「みんな、印税2億円とか言っているけど、本当は6000万円ぐらい」などと本音トークで笑わせた。

試写会は田村の「母校に恩返しがしたい」という申し入れから実現した。「道徳および総合学習の一環」という名目で開催された。体育館には生徒550人、父母ら150人の計700人が集まった。偉大な先輩が登場すると、生徒たちは大歓声。ホームレス生活を送っていた、まさにその時代に通っていた学校だけに田村も感慨深げだった。

当初は「一番すべりたくない場所。先輩として社会がなめられないよう、まともな背中を見せないと」と緊張気味だったが、生徒たちからの「トークで、すべったときの対処法は?」「思い出の場所は?」などの質問に、笑顔で受け答えしていた。

次第に話も乗ってきて、田村が印税トークを繰り広げたのは、試写会前の会見でのこと。「テレビとかで2億円、2億円と言われていて、本当は1億円ぐらい残るかなと思っていたんです。でも、その後、いろいろ払わないといけない税金が出てきて、このままなら多くて6000万円ぐらいじゃないですかね。下手したら赤字になる」と本音がチラリ。

というのも、印税を当てにして父親に家を買ってあげたり、最近、田村の兄が「ホームレス大学生」を出版したが、「そのニートの兄の本が売れないと面倒を見ないといけないし…」。それでも、映画のヒットで原作も再び売れたら「そのときは母校に何か寄贈します」と約束していた。25日公開。

(スポーツニッポンより)

「麒麟」田村裕の書いたベストセラー「ホームレス中学生」。結局は6000万円くらいしか残らないんですね。ううん。

日本の税金もけっこう高いもんなんですね。それにしても一発屋で終わらずに漫才の方でも活躍して稼いでもらいたいよね。

この田村裕、意外と気前がよく、後輩芸人におごったりしているようなので、印税もすぐ使い果たしてしまうかも...。

ホームレス中学生
posted by スターウオッチャー at 08:52 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年10月24日

長谷川京子、ポルノグラフティのギタリストと電撃的に結婚

女優の長谷川京子(30)と人気バンド、ポルノグラフィティのギタリスト、ハルイチこと新藤晴一(34)が23日、結婚した。2人が24日、それぞれの公式サイトで明らかにした。

公式サイトによると、2人は今年の春ごろ友人の紹介で知り合い、交際を続けてきたという。長谷川は「彼の、とても素直で素朴な心に触れて、私も今まで考えられなかったくらい、純粋な気持ちになることができました。(中略)2人にとっては自然な流れとして、結婚を決意いたしました」、ハルイチは「僕みたいな、ギターしか弾いてこなかったろくでなしの愛情にしっかり応えてくれるだけでなく、表現者として僕自身がもっと高みを目指さなくてはと思わせてくれました」と結婚に至った心境を報告した。

長谷川は1999年、ファッション雑誌「CanCam」専属モデルとして脚光を集め、その後、女優に転身。ハセキョーの愛称で親しまれ、テレビドラマなどで活躍する一方、NTTドコモやコーセーをはじめとし、数々のCMにも出演し「CMの女王」と称された。今年になって、河瀬直美監督の映画「七夜待」に主演するなど、活躍の場を広げている。

一方、新藤は広島県出身、1999年にロックバンド「ポルノグラフィティ」のギタリストとして「アポロ」でメジャーデビュー。その後も、「サウダージ」や「アゲハ蝶」など次々とヒット曲を飛ばしていた。

(サンケイスポーツより)

まさに誰も知らない、電撃的な結婚とはこういうことを言うんですね。ハセキョンこと長谷川京子とロックバンド・ポルノグラフティのギタリスト、新藤晴一氏が電撃的に結婚報告。

この2人、いつの間につきあっていたんだろうか。それにしてもロックバンドのメンバーやっているといいこともあるんですね。

NHKスペシャルドラマ海峡 DVD BOX
posted by スターウオッチャー at 06:24 | TrackBack(1) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。