2008年09月19日

世良公則さん、後ろから追突される

ロックミュージシャンの世良公則さん(52)が東京・表参道で乗用車を運転中、物損事故を起こしていたことが19日、分かった。
 
警視庁原宿署などの調べでは、世良さんは12日午後1時45分ごろ、東京都渋谷区神宮前の路上で乗用車を運転。進路変更をしようとしたところ、後ろから来たワゴン車に追突されたという。運転手にけがはなかった。
 
世良さんはバンド「世良公則&ツイスト」を組み、「あんたのバラード」などのヒット曲で知られる。俳優としても活躍しており、ドラマや映画に多数出演している。

(産経新聞より)

ニューミュージック全盛の時代、ロックバンド「世良公則&ツイスト」のボーカル世良公則が車を運転中後ろからワゴンに追突されたということです。世良公則にも体に何か不調があったわけでもなく何もなかったようでよかったですね。ちゃんとシートベルトもしていたんでしょうね。

それにしてもこの産経新聞の下り「記事後ろから来たワゴン車に追突されたという。運転手にけがはなかった。」というところはちょっと文章が疑問符ですね。

世良公則が運転していて後ろからぶつかられたのは世良公則。先に「世良公則氏にはけがはなかった」と書くべきでしょう。後ろから来た運転手に前方不注意があったわけですから、とりあえずこの表現はどうなのかな?

なんだかマスコミもちょっと事故でもあるとすぐ芸能人の名前をだして公表、しかもいかにも事故は芸能人が悪いという書き方はちょっとおかしくない?

世良公則/LIBRARY 3000 Acoustic Works(DVD) ◆20%OFF!
posted by スターウオッチャー at 16:53 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年09月18日

西川きよしの娘、かの子とパティシエ・林繁和氏離婚。わがままがすぎた?

タレントで元参院議員・西川きよし(62)の長女でタレント・西川かの子(34)とパティシエ・林繁和氏(54)夫妻が離婚することが17日、スポーツ報知の取材で分かった。関係者によると、互いの気持ちはすでに固まっており、いつ離婚届が出されてもおかしくない状態。2005年4月に挙式した2人は料理番組「林ん家の台所」(ABCテレビ、関西ローカル)でも共演し、07年には長女も誕生するなど夫婦円満な印象を与えていたが、約3年半で結婚生活は破局を迎えることになる。

“関西のロイヤルファミリー”とも言われ、幸せ家族の代名詞のような西川家が、人知れず苦悩していた。放送局関係者は「(離婚を聞き)驚きました。苦渋の選択だったでしょう。かの子さん、林さんが共演中の料理番組『林ん家の台所』は9月いっぱいで終了です。スポンサーや広告代理店にも連絡がいっており、了承済みです」と明かした。

今年に入ってから、かの子さんは1歳半の長女・千咲芸(ちさき)ちゃんを連れた姿が大阪府内の実家でひんぱんに目撃されている。近所でも「心なしか(かの子が)やつれて見えた。何かあったのでは?」と、うわさになっていた。別の関係者は「数か月以上も前から完全な別居状態にあったと思います」と話す。

生活のすれ違い? 年齢差? 離婚に至った詳しい背景は明らかでない。かの子と離婚歴のある林氏は20歳の年の差がありながら、ともに得意とする料理が縁で04年に知り合い、翌年3月に結婚し、4月に挙式。「価値観が合う」(かの子)、「明るくて細かなところに気配りできる」(林氏)と、相思相愛ぶりをうかがわせた。

愛(まな)娘を嫁がせる際、きよしは涙ながらに「私より娘を愛する男性は現れないと思っていた」といい、母親のヘレンは「私が信じて夫に付いていったように、愛される幸せ、愛する喜びをゆっくり味わってほしい」という言葉で送り出した。

それだけにまさか娘が孫を連れて実家に戻ってくる日が来ようとは、予想もできなかっただろう。複数の関係者は「修復はもう困難で2人の(別れる)意志は固い。いつ離婚届が提出されても不思議ではない状態です」と話している。

(スポーツ報知より)

ああ、西川かの子とパティシエ、林繁和氏の年の差20歳夫婦がいよいよわかれることになったようですね。

年の差夫婦は意外とうまくいく、というのが通説?ですが、この場合はそうはいかなかったようで...。

今回は甘やかされて育った西川きよしの娘のかの子と、離婚歴がある林繁和氏のわがままがうまく合わなかったということでしょうね。

楽観主義のすすめ

posted by スターウオッチャー at 17:18 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年09月17日

渡辺直美、和製ビヨンセは過去風俗嬢、しかもピンサロまで...

渡辺直美、和製ビヨンセはもと風俗嬢だった。ああ、笑っていいともは...。

「和製ビヨンセ」として人気のお笑い芸人・渡辺直美の過去が暴かれたが、その暴かれっぷりが話題になっている。「イメクラ嬢」だったという過去を暴いたのは、先週発売の写真週刊誌「フラッシュ」。芸能人がデビュー前にキャバクラなどに勤務していた過去は、つい先日明らかになった椿姫彩菜の例を持ち出すまでもなく、枚挙にいとまがない。ところが今回は、少しニュアンスが違う。

「イメクラ嬢もびっくりですが、誌面には渡辺が書いて店側に提出したプロフィールも掲載されているんです。そこには、ピンクサロン1カ月半、オッパイパブ2カ月という勤務歴まで記されているのです」(芸能記者)

これに頭を抱えているのが、渡辺が所属する吉本興業。渡辺はフジテレビの看板番組『笑っていいとも!』のレギュラーアシスタント。フジ側は、主婦や子どもの視聴者が多い番組だけに、風俗嬢という経歴は無視できない。通常、レギュラーアシスタントは1年以上は継続するものだが、それよりも早い降板が検討されているとも。しかも、吉本興業は、記事が出る直前にフラッシュ編集部に交渉を打診。経歴の一部を出さないよう懇願するはずだったが......。

「約束の時間に渡辺の担当者は、フラッシュ編集部に現れなかったのです。ちゃんと対応していれば、すべての風俗嬢の過去がばらされることはなったのだと思いますが。これは、担当者のチョンボでしょう」(前出芸能記者)

こうなったら、スキャンダルも芸にしてしまえるかどうか、渡辺の力量が試される。

(月刊サイゾーより)

あらら、和製ビヨンセの渡辺直美も過去の経歴とはいえ、風俗でバイトしていたとは...。

芸能界で活躍する女性にはその手の風俗でバイトしていた帆ともいるんだろうけどたぶん、芸能プロダクションの力でもみ消しちゃうんでしょうけど、今回はそうは行かなかったようで...。笑っていいともレギュラーも早々降板かも。

【宴会 パーティー お花見 二次会 コスプレ 若手芸人】セクシー歌姫セット



posted by スターウオッチャー at 13:46 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。