2008年09月12日

若槻千夏、久々のテレビ出演に「ブランク感じる」

タレントの若槻千夏が11日(木)付の公式ブログで、約10か月ぶりのテレビ出演に対しての心情を報告した。今月17日放送のテレビ朝日系『堂本剛の正直しんどい』(毎週水曜深夜24:15〜)にお笑いコンビ・チュートリアルとゲスト出演する若槻は、収録を振り返り「久々の収録はとても恐ろしく、第一歩がとても重く、やはり10か月のブランクは隠せない程ありました」と心情を明かしている。

今回、若槻は「報告」と題して「沢山話したい事はあるのですが 少しずつ小出しにした方が楽しめるケースもありますので 少しずつ報告出来たらと思っています」とコメント。その第一歩としてテレビ出演に言及し、冒頭のコメントを経て「今更どのツラして出たらいいんだろう。そんな葛藤もあったりなかったり。(なかったんか〜い)」と自虐的に綴ってから「周りの皆さんの優しさは何よりもでかく何よりも嬉しかったのは事実です」とスタッフやタレント仲間への感謝を述べている。

若槻は今年1月に公式ブログで「芸能界は引退しませんが、いろいろなことにチャレンジしたいので 芸能界の仕事はひかえます」と発表し、古着のインターネット通販ビジネスを展開しながらタレント活動はファッション誌のモデルなどにとどめていた。昨年末で終了した公式ブログ『マーボー豆腐は飲み物です。』を経て、8月26日には新公式サイト『ちこつのカタチ』を新設、公式ブログもスタートさせた。今回の更新で「少しずつ報告出来たら」としていることから、今後も何らかの発表がブログでありそうだ。

(オリコンより)

若槻千夏がやっとテレビ出演ですか。しかし、よくわからんのはあの若槻千夏というタレントの動向になぜこれほどまでにマスコミが追いかけるんでしょうね。よほど、芸能リポーターたち、ネタがないからなんでしょうか。

若槻千夏、それほど芸があるわけでもないと思うんだけれど、やはりタレント生命の短い方が多い芸能界。特に若さだけで売っている若槻千夏のようなタレントさんは今のうちに将来の本業となるビジネスののベースを作っておいたほうがよさそうです。

【DVD】若槻千夏 2SIDE PAC/若槻千夏
posted by スターウオッチャー at 08:00 | 日本のスター

2008年09月11日

西川史子医師、年収4000万円未満の男性とフライデー

医師でタレントの西川史子(37)と、元政治家で福祉会社を経営するAさん(34)との熱愛が明らかになった。11日発売の写真誌「フライデー」が報じており、西川の所属事務所・ホリプロも交際を認めている。

同誌は6枚のツーショット写真とともに掲載。西川とAさんは8月中旬、都内のバーのVIPルームでデートを楽しんだ後Aさんの住む超高層マンションにお泊まり。さらに1日には青山のレストランで仲間とともに食事をし、再びマンションに宿泊した。Aさんは平沢勝栄衆院議員の秘書から区議会議員を経て、昨年7月に参院選に出馬したが、落選したという。

西川は同誌の直撃取材にも交際を認めている。テレビ番組などで「年収4000万以上が結婚の条件」と公言しているが、Aさんの年収については「いや、お金じゃなくて愛ですよ」と明言せず。左手薬指に指輪をしていたが、近々の結婚は否定しつつ「そうなるといいですね〜」と話している。

ホリプロによると、Aさんと西川は10年来の付き合いで、最近1〜2か月で真剣交際に発展したという。「いいお付き合いと聞いています。本人はもう37歳ですし、これが最後のチャンスかもしれません。そっとしておいて下さい」とコメント。

西川は14日にTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に出演、16日には都内でイベントに参加する予定。歯にきぬ着せぬ奔放な発言がウリだけに、注目を集めそうだ。 

(スポーツ報知より)

愛より金の西川史子医師が、年収4000万円未満の平沢勝栄衆院議員の元秘書とフライデーされました。

お相手の男性は福祉会社経営ということで、正直なところ、そこまで設けたらいけない誠実な御商売であるはずなので、年収4000万円は絶対ないはずなんですが、お金より愛をとった西川史子医師、意外と普段は普通の女性なのかもしれません。

年収4000万にこだわる理由
posted by スターウオッチャー at 16:07 | 日本のスター

2008年09月10日

梅宮アンナの長女、百々果ちゃん、顔が濃すぎる。ううん、親に似て...

モデルでタレントの梅宮アンナ(36)の長女・百々果ちゃん(6つ)が9日、都内で行われた桂由美デザインの子供服「カツラユミガール」のデビュー発表会にモデルとして登場した。渋滞で約15分遅刻し、大御所デザイナー・桂由美氏を待たせるというハプニングも、百々果ちゃんは堂々としたモデル姿を披露した。

世界をまたにかけるブライダルファッションデザイナー・桂由美の子供服ブランド立ち上げ発表会。晴れの舞台で桂氏が開口一番発した言葉は「今アンナちゃん運転していて、あと10分ほどで着くそうなので」だった。
 
この日、桂氏直々のオファーでモデルを務めることになったアンナの愛娘・百々果ちゃん。放課後に会場へと向かったが、学校の遅れと交通事情で遅刻してしまったのだ。トホホといった表情の桂氏は、百々果ちゃん登場までの“場つなぎ”まで任されるハメに。始めこそ冗舌にトークを展開していたものの、最後は話題も尽きてしまい「では私がターバンをかぶっている理由をお話ししましょうか…」という始末だった。
 
15分後、そんなこととはつゆ知らずの百々果ちゃんがようやく到着。水玉のワンピース姿で登壇するなりその母親譲りの端正な顔立ちと堂々とした振る舞いで一瞬にして観客を魅了し「かわいい〜」という声が会場にわき上がると、桂氏もようやく安どの表情をみせた。客席後ろでは母のアンナもカメラを手にエールを送り「よかったです」と娘のモデル姿に満足顔だった。
 
まさかの“重役出勤”で大御所デザイナーをもタジタジにしてしまった小さな“スーパーモデル”。百々果ちゃんは「おもしろかった」と言い残し、会場を後にした。

(デイリースポーツより)

梅宮アンナの娘で長女の百々果ちゃんが桂由美の子供服ブランドの立ち上げ発表会にモデルとして登場したそうです。

それにしても梅宮アンナに似て顔が濃すぎる。いやあ、将来あの濃い顔が...と思うと。あまり芸能人向きのお顔だちには思えないんですけど...。

梅宮アンナがパーソナル・トレーナーとし開発したエクササイズビデオ秦運動具工業 (HATAS) フィ...
posted by スターウオッチャー at 14:23 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。