2008年07月29日

渡辺和洋アナウンサーの不倫騒動、ほっときゃいいのに...

フジテレビに山本モナに続き、またまた不倫騒動が勃発(ぼっぱつ)した。北京五輪キャスターを務める同局きってのイケメン、渡辺和洋アナウンサー(32)の不倫交際を今週号の週刊朝日が報じている。昨年7月に結婚した渡辺アナだが、福岡で行われた同局主催のイベントで知り合った女性と、親密な関係になり、東京まで呼び出したとされている。同局広報は不倫報道について「遺憾に思う」としている。
 
カズの愛称で親しまれ「めざましテレビ」「すぽると!」で活躍。看板アナウンサーに成長し、昨年7月には学生時代から6年間交際した女性と結婚した渡辺アナに、不倫騒動が浮上した。週刊朝日によると、渡辺アナは今年3月に福岡で行われた同局主催のイベントに司会として参加。イベントでコンパニオンを務めたAさんと知り合った。スタッフを交えた食事会で意気投合し、その夜、渡辺アナがメールで宿泊するホテルに呼び出し、親密な関係になった。Aさんの知人によると、渡辺アナは携帯電話でAさんの写真や動画を撮影したという。
 
同イベントは腕相撲大会「GO−1グランプリ」で、渡辺アナはキャスターとして5月に東京で行われた決勝大会にも出演した。Aさんは渡辺アナの誘いで、4月下旬に行われた決勝大会のコンパニオンを決めるオーディションを受けるために上京。5泊3万円の宿泊プランのホテルに滞在中、仕事を抜け出した渡辺アナと再び密会。オーディションに合格したAさんは、5月初旬に行われた決勝大会に参加し、その期間は他人のふりに徹したという。
 
同誌は渡辺アナがAさんを誘い、上京させたことから、会社の経費を使っての情事と指摘。さらにオーディションの審査員だったことから「職権乱用」だとしている。
 
フジテレビの豊田皓社長(62)は28日の定例会見で「業務上の不正はなかったと報告を受けている。そのほかの問題(不倫)は、ご本人じゃなく、知人が週刊朝日に語っているので、事実確認できない」と、話した。同社広報室では「業務や金銭の不正は、彼に(オーディションに合格させたり、上京費用を経費で出す)権限がないのであり得ません。そのほかの問題については、こういう事が報道されたことを遺憾に思います」と話している。五輪キャスターは、予定通り担当するという。

(日刊スポーツより)

フジテレビの渡辺和洋アナウンサーの女性問題。正直な話、単なる局アナの一人である単なるアナウンサーの不倫問題にまで一週刊誌が触れるなんて日本のマスコミも落ちぶれたかも。

公務員じゃあるまいし、一社員が経費を多少使おうが、そこまでとやかく言う問題じゃないと思いますけど...。

ドラマCD ブロードキャストを突っ走れ!
posted by スターウオッチャー at 13:41 | 日本のスター

2008年07月24日

レイザーラモンHG、フォーと腰を振って第一子が誕生

お笑いコンビ・レイザーラモンHGこと住谷正樹に第一子となる男児が誕生したことが24日(木)、所属事務所からFAXで発表された。23日(水)17時55分に都内の病院で誕生、3200グラムで母子共に健康。出産に立ち会ったという住谷は「妻の頑張りにただただ感謝です」とコメント。HGとしては「立派なHG Jr.になることを祈っています!」と祝福した。

HGの“別人格”住谷正樹は、2006年8月に元タレントの鈴木杏奈と結婚。今年の2月29日に「これからは妻と子の為に住谷としての活動もしていきたいと考えております」と第一子のおめでたを報告していた。

待望のジュニア誕生に住谷は「最高の瞬間に立ち会えました! 妻の頑張りにただただ感謝です。父親の自覚を持って仕事によりいっそう励みます!」としながらも、HGとしては「おめでとうございます! 私が奥さんに教えたヒーヒーフォー!が役立ちましたね。住谷くんは反対なのですが、立派なHG Jr.になることを祈っています!」と“腰フリ”を伝授したい意向を示した。

相方のRGも「住谷と嫁さんと新しく生まれた子供は、一生一緒にいてくれや〜♪♪」と祝福のコメントを寄せた。

(オリコンより)

あのフォーでおなじみのお笑いスター、レいザーラモンHGの第一子が誕生したようですね。

レイザーラモンHGというと、元アイドルと結婚して、それからなんだかブラウン管からもちょっと消えた感もありますが、子どもも産まれてプロレス業も含めてタレント業もがんばりどころ。

レイザーラモンHG、テレビ業界からひっそりと消えないように次の芸を生み出して再び、ゴールデンタイム復活を願いたいところです。
posted by スターウオッチャー at 20:03 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年07月23日

石橋杏奈がビクター・甲子園ポスターの顔に。売れそうな正統派アイドル女優

石橋杏奈が甲子園ポスターの顔に。

日本ビクターは、8月2日に開幕する第90回全国高校野球選手権記念大会を応援する第29回「ビクター・甲子園ポスター」に女優の石橋杏奈さん(16)を起用し、発表会が22日、東京都内で行われた。

ポスターは“あこがれの野球部員を応援する女の子”をイメージし、キャッチコピーは「一瞬一瞬が、永遠のたからものになるんだね。」「野球の神様、がんばってるみんなにほほえんで。」の2種類。全代表校分で合計10万枚を制作し、代表決定直後から大会期間中、代表校の最寄り駅や商店街、主要都市の駅などに掲示される。

甲子園ポスターキャンペーンは、酒井法子さん(37)を起用して1980年にスタート。以後、石原さとみさん(21)、吹石一恵さん(25)らが登用され、人気タレントの登竜門的存在にもなっている。

福岡県出身の石橋さんは発表会で、「選ばれた時は私で良いのかなと思いましたが、うれしいです。兄弟の影響で小学生のころからキャッチボールなどをしていて、野球は大好き。地元のソフトバンクのファンなのでよくテレビ観戦しています」と野球への思いをアピール。「忘れられない夏になると思うので、精一杯頑張ってほしいと思います」と球児たちにエールを送った。

(毎日新聞より)

石橋杏奈がビクターの甲子園ポスターの顔に選ばれました。上戸彩もこの甲子園ポスターからでた女優さんと言うことで、このポスターの顔に選ばれると売れるようです。

清純そうな石橋杏奈、こういう子が正統派アイドルってところかな。
石橋杏奈/林泰文/田畑智子/佐々木蔵之介/他/死ぬかと思った Vol.4
posted by スターウオッチャー at 06:18 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。