2011年04月26日

揖保乃糸の田中好子さん(スーちゃん)のコマーシャル継続。好印象ですもんね

21日に乳がんのため亡くなった女優・田中好子(本名・小達好子)さん(享年55歳)が19年間、CMに出演していたそうめんブランド「揖保乃糸」を製造、販売する兵庫県手延素麺協同組合(本社・たつの市)が、スーちゃんを永久キャラクターとして、今後も過去のCMなどを放送していくことが25日、分かった。

スーちゃんは乳がんを発症したのと同時期の92年から出演してきた。21日に死去した直後から、同組合にはCM継続を望む声などが寄せられていたが、告別式が行われたこの日、公式サイトで「永遠に『揖保乃糸』キャラクターをおつとめ頂きたい」と発表。過去に出演したCMを流す形で、「『揖保乃糸』と『田中好子さん』の19年間を振り返りたいと考えております」としている。

(スポーツ報知より)

そうめんの揖保乃糸といえば、先日なくなった元キャンディーズのスーちゃんが長年CMキャラクターを務めてきました。昨日だったかテレビをつけたら揖保乃糸のコマーシャルにスーちゃんが出ていてびっくりしました。

ところが、この揖保乃糸のCM、スーちゃんを永年コマーシャルキャラクターとすることをけってしたようです。

あれだけ好印象のスーちゃんだけになくなったあとも、テレビ画面でにこっとほほえまれると揖保乃糸、買っちゃいそうですね。



posted by スターウオッチャー at 14:32 | 日本のスター

2011年02月22日

リア・ディゾン離婚でニューヨーク。やっぱり

リア・ディゾン(24)と夫でスタイリストのBUN氏(31)の離婚が1月に成立し、アメリカへ極秘帰国していたことが本誌の取材で明らかになった。

08年10月、リアはBUN氏との“デキ婚”を発表。翌年4月には女児を出産するなど結婚生活は順調に思われていたが、昨年10月には離婚協議中であることが報じられていた。

所属事務所は「離婚については事実」と認めたうえで、アメリカでの生活については「演技の勉強などのための一時的なもの」としている。

まもなく2歳になる長女の親権はリアが持つという。シングルマザーとして再出発を切るべく、“黒船”リアは、アメリカの地で子育てと女優修行に全力投球中のようだ――。

(女性自身より)

あの黒船とうたわれた、セクシータレント、リア・ディゾンが離婚していたそうです。

やっぱりという感想しかありませんが、本当にやっぱり離婚ですね。しかし、アメリカで子供をつれて演技の勉強ということですが、あの歌と、演技力が向上するのかな?とちょっと疑問ですが、そのうちまたテレビに出てこられるのか、それともひっそりと消えてしまうのか...。



posted by スターウオッチャー at 08:35 | 日本のスター

2011年02月14日

B'sのB'z松本孝弘氏、ギター一本でグラミー賞。誇りだ

ラリー・カールトンとB'zの松本孝弘によるアルバム『TAKE YOUR PICK』が、第53回グラミー賞にて「最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム」受賞を受け、松本孝弘本人から、受賞コメントが到着した。

「グラミーは僕自身の長年の目標であり、憧れ続けてきた夢でした。それが今、正に現実のものとなりました。ラリーさんは勿論、このアルバムをサポートしてくれた全てのスタッフ、そしてリスナーの皆さんに心から感謝致します。これに甘んじる事なく、明日からまた新たな音楽創りに精進していきたいと思います。応援して下さった日本の皆さん本当にありがとうございました。」──松本孝弘

第53回グラミー賞は2月13日(日本時間14日)に発表され、今回の受賞が明らかとなった。日本人としては5人目の快挙となる。

インストゥルメンタル・アルバム『TAKE YOUR PICK』は、2010年6月に全世界で発売され、日本ではインスト作品としては異例のオリコンランキング初登場2位を記録し、その直後から全国ツアーも敢行、各地でこの夢の共演ステージは大好評を博していた。

(BARKSより)

B'sのギタリスト松本孝弘、とうとうグラミー賞を勝ち取りました。いやあ、日本人の誇りですね。

確か、NHKのBSか何かで、アメリカのギタリストとともにロックというよりブルースぽいギターを弾いて共演していたのを覚えていますが、ロックの本拠地アメリカで、しかもグラミー賞を取るとは大したもんです。今後の活躍はいかに、といったところでしょう。


posted by スターウオッチャー at 18:23 | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。