2008年05月26日

モーニング娘、台湾で新メンバーを捜す

台北コンサートを翌日に控えた「モーニング娘」が、台湾に到着。台湾電視(TTV)局で、新メンバーを選ぶオーディション番組「早安家族New Star」の収録を行った。聯合新聞網が伝えた。

空港では、モー娘。メンバーを出迎えるため多くのファンが待機。80人を超える保安員が配備されたが、メンバーがロビーに姿を見せると、割れんばかりの大騒ぎになった。到着後、メンバーはその足でTTV局スタジオに入り、「早安家族New Star」収録に参加している。

新メンバーを選ぶ「早安家族New Star」は、ハロー!プロジェクトが日本以外で開催する初のオーディション。6月7日からスタートし、毎週土・日の2日間の放送で、メンバー誕生までの様子を追ってゆくもの。最終的に選ばれた8〜10人が日本でトレーニングを受け、その中から1人が新メンバーとして加入する予定。同番組によると、台湾各地から1000人近い応募があり、最年少はわずか6歳だという。

(レコードチャイナより)

あらら、モーニング娘が台湾でコンサートやっちゃったんですか。アジアでもモーニング娘、人気があるようですね。

しかし、今度は等々はロープロジェクト、台湾でメンバーを捜すというのは、日本だけじゃなく海外のファンの注目を取り込みたいというのがねらいでしょうね。それにしても若いとはいえ、新たなメンバーは日本語も覚えなければならない、歌踊りのレッスンも受けなければならないで大変なスケジュールになるでしょう。

ただ、日本でちょっと売れなくなったので海外進出で再度人気を出そうというところもあるんでしょうね。

【ハロプロアワー Vol.8】(新品DVD)
posted by スターウオッチャー at 06:36 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年05月23日

浅香光代も酒の席のことを大げさにしすぎ。東国原知事も災難

東国原英夫宮崎県知事が22日(木)付の自身のブログで、確執が報道されていた女優・浅香光代から「雷おこしと一緒に丁重なお礼の手紙を頂いた。先日、こちらから県産品を送り、謝罪の手紙も添えた。そのお返しである。大人の対応である」と両者の間で“手打ち”が行われたことを明かした。

東国原知事は5月の中旬、酒の席にいる際にタレントのオスマン・サンコンから電話があり、浅香と共に酒を飲んでいたサンコンに「浅香さんと一緒にいるよ」と電話口で言われたが、東国原知事はとっさのことで誰のことかわからず、「どちらの浅香さん? 誰?」と言ってしまったことが大きな事態に発展してしまった。

その後、東国原知事は「人生でも芸的にも大先輩である浅香さんに失礼な言動があったことが事実なら、これは、由々しき事態である。深く反省し、謝罪しなければならない」と「県産品も送り、その中に手紙も入れさせて頂いた」という。

酒の席での電話という意思疎通の難しいシチュエーションで起きた騒動だったが「メディアは、浅香さんから手紙が届いたことは報道しない。てか、そんなこと知らないよね?(笑)。喧嘩は面白いが、仲直りは面白くないようである。まぁ、当たり前か(笑)」と自嘲気味に綴っている。

(オリコンより)

宮崎県の東国原英夫知事と浅香光代の手打ち、まあ、よかったですね。しかしながらこの浅香光代、野村監督のおくさまのサッチ―との騒動の時は分がありましたが、今回の件は大騒ぎしすぎ。

結局、浅香光代もなんだかんだいって自分で話題を提供して、マスコミの注目を集めたいだけ?東国原知事も災難でしたね。

バブリング知事 ジョギング知事



posted by スターウオッチャー at 16:50 | TrackBack(0) | 日本のスター

泰葉、別れてもとんでもない女性、春風亭小朝もよかったね、別れて

一部週刊誌で“3人の天使”と称される女性マネージャーとの不倫疑惑について、元妻でタレントの泰葉から証言された落語家・春風亭小朝が22日(木)、都内で行われた映画『ぼくの大切なともだち』のトークイベントに出席。「(彼女たちとの)同棲はありませんよ」と恋愛関係にはないとして否定した小朝は「今は自由な身。本命はいないがアイドルと付き合いたい」と悪びれずに語り、さらに「遠くから石を投げられている」と泰葉を痛烈に批判した。

イベント後の会見途中に「(後ろに)天使たちが今日も来ています」と“話題の女性”たちを堂々と紹介した小朝は、離婚後に夫婦生活を暴露し続けている泰葉について「遠くから石を投げるのは止めて欲しい」と皮肉り、「今後、友人として付き合いたいがそれは彼女次第ですね」と辛らつなコメント。

また、離婚後の高座には花束や連絡先が書かれた手紙などが再び多数届くようになったという小朝は「今は寂しくないですよ」と笑顔。この日のイベントで初顔合わせとなったお笑いタレント・ふかわりょうから「節目ごとに相談に乗って欲しい」とせがまれると、これには「僕は元奥さん以外のことはよくわかります」と自虐ネタで締めくくり、会見終了後は“天使”たちと足早に会場を立ち去った。

映画『ぼくの大切なともだち』はフランスの名匠・パトリス・ルコント監督の最新作。親友から裏切られた骨董商と、過去に妻を親友に奪われるという苦い経験を持つタクシードライバーが出会い、友情を育む様子を描いている。6月4日より公開。

(オリコンより)

まあ、泰葉というタレントはよくよく考えれば春風亭小朝に訳の分からない理由で離婚してもらっておきながら考えてみればとんでもない妻だったわけじゃないですか。

別に喧嘩別れではないとか言っておきながら、別れたあとから夫のことを悪くいうのは単なるルール違反。結局、それをネタにテレビに出してもらって食ってくつもりですかね。

春風亭小朝も元妻・泰葉と早く分かれられて正解だったかも...。


posted by スターウオッチャー at 07:58 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。