2008年05月20日

モデル押切もえと巨人・野間口投手、3年越しの恋。野球選手はやっぱりもてるな

人気モデルの押切もえ(28)と巨人の野間口貴彦投手(24)が真剣交際していることが19日、分かった。関係者によると、平成16年秋に出会い、1年後に本格交際がスタート。お互い目標に向かって頑張る姿に引かれ合い、愛を育んできた。途中、破局も経験したが、昨秋の復活愛で野間口は先発ローテ入り。押切もファッション誌「AneCan」の看板モデルとして大活躍で、恋愛が仕事の面でもいい刺激を与えている。

カリスマモデルとしてOLに絶大な支持を集める押切と、巨人のイケメン右腕、野間口に熱愛発覚だ。

出会いは、野間口が自由獲得枠で巨人入りが決まった16年秋。共通の友人の誕生パーティーで知り合い、複数の友人を交えて会うグループ交際を続けていた。その間、押切が骨折で入院した際に野間口が見舞いに訪れるなど2人の距離は徐々に縮まり、出会いから1年で本格交際に発展した。

2人を知る関係者によると、押切は野間口がエースをめざしてひたむきに頑張る姿にひかれ、野間口は押切の仕事に対するプロ意識の高さに尊敬の念を抱き、それが愛情へと変わっていったという。恋愛は仕事の面でお互いを急成長させた。

押切は蛯原友里(28)、山田優(23)と並ぶ「CanCam」の3枚看板として発行部数60万部突破に大きく貢献。CMやバラエティーなどテレビ界にも進出した。一方の野間口も、太りやすい体質の押切がストイックなまでに徹底した食事管理で抜群のスタイルを保つ姿を目の当たりにし、17年オフから体質改善に取り組み、18年のシーズン前には7キロ減量に成功した。
 
同年に押切は多忙なスケジュールを縫って東京ドームへ応援に駆けつけるなど、順調な交際が続いた。が、時を同じくして、押切が大ブレーク。昨年3月に月刊化された「AneCan」の専属モデルに抜てきされ、同4月からはNHK「英語でしゃべらナイト」(月曜後11・0)の新レギュラーに起用された。

遠征の多い野間口との恋は必然的に会えない日々を生み、昨春ぐらいからお互い距離を置くようになったという。5月のCM会見で押切は「恋人募集中」と明かし「理想の男性は目標を持って頑張っている人」と語っていた。その男性とは野間口をさしていたようで、心の奥底で待ち続けていたようだ。

半年後の昨秋、事態は急転。余りの忙しさにくじけそうになった押切を、野間口が「頑張れ」と支えになり、「やっぱり大切に思ってくれていたんだ」と愛が復活。野間口も9月16日の広島戦でシーズン初勝利を挙げて以来20日足らずで4勝し、5年ぶりのリーグ優勝に貢献。現在は先発ローテを守っている。

押切の所属事務所では「本人から、いいお付き合いをさせていただいているとの報告を受けています」と交際を認め、「温かく見守ってください」と話している。ビッグカップルがウエディングベルを鳴らす日も、近いかもしれない。

(サンケイスポーツより)

押切もえと巨人・野間口貴彦投手、なかなかお似合いカップルですね。しかも、野球選手には最適といわれる姉さん女房。まいにちよしよしとかわいがってもらっている...。

しかし、野球選手というのはもてますね。しかも、巨人というブランドだけでも行けるのに、レギュラーとなると。ただ野間口貴彦投手、伸び悩んでいます。芸能人とくっつく野球選手がけっこう活躍しなくなる事が多いように感じるのは私だけでしょうか。

SEIKOセイコーワイアードエフ 押切もえ監修モデルAGEK006
posted by スターウオッチャー at 08:17 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年05月19日

サザンオールスターズ、やっぱり無期限活動休止。この前の報道は本当だった

今月12日に一部報道で浮上した解散説を否定していた人気ロックバンド・サザンオールスターズが、8月に新曲発売及びデビュー30周年記念ライブ開催を経て、来年以降、特に期限を設定せずバンド活動を当面休止することが18日(日)、所属レコード会社より発表された。解散ではなく、将来再びサザンとして活動を行うことを示唆しており「非常に建設的な意味での休止宣言ととらえていただきたい」としている。

1978年にデビュー以来、数々のヒット曲を発表してきた怪物バンドの“進退”が遂に明かされた。まずは06年8月9日に発売した「DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜」以来、2年ぶりのニューシングルを8月6日に発売。メンバーはすでに先月末より楽曲制作にとりかかっており、今年6月25日に迎えるデビュー30周年の記念碑的な意味合いの作品になるという。

また、8月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)の4日間にわたり“サザンオールスターズ『真夏の大感謝祭』30周年記念LIVE”と銘打ち、史上初の同一アーティストによる横浜・日産スタジアム4days公演を開催。2003年の同会場2days公演よりさらに規模を拡大し、4日間で約30万人の動員を見込む(7月12日よりチケット一般発売)。

その後の予定は発表されておらず、来年以降は特に期限を設けずに当面の間バンドとしての活動を休止する。資料では「今回、30周年という大きな節目を迎えるにあたり、「サザン」という屋号を一旦休ませることによって、各々のメンバーもその枠にとらわれず、より自由な発想とペースをもってさまざまな音楽活動に取り組んでいくことにしました」と、公式コメントとして発表した。さらに「そうすることによって、またいずれサザンオールスターズとして集まった時には、世の中のみなさんに対しても、より新鮮で刺激的な活動をお見せできるようにしたい」と今回の活動休止が、至って前向きなバンド活性化への方法だとしている。

現時点で、来年以降の各メンバーのそれぞれの活動内容や方向性は未定。間もなく季節は本格的な梅雨に突入。そしてサザンの夏がやってくる。国民的バンドは大きな花火を打ち上げ、そして静かに雌伏の時を迎える。

(オリコンより)

やはり、先日のサザンオールスターズ、活動無期限停止は本当だった。この前のサザンの活動休止のニュースは、今日、ちゃんとした広告を出すための布石だったようですね。

まあ、なんどか活動停止していたので、おそらくまた復活するのも時間の問題と思われますが、とりあえず活動休止ということで、彼らの歌が聴けなくなるのは寂しいことですね。

バラード

posted by スターウオッチャー at 12:16 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年05月18日

水谷豊、歌手として「TIME CAPSULE」のライブイベントに1万人も集客。そこ力あり

今月14日に22年ぶりとなる最新アルバム『TIME CAPSULE』を発売した俳優の水谷豊が18日(日)、川崎市内でライブイベントを開催した。作品同様にライブ自体も22年ぶりで、さらに映画『相棒』人気も相まって会場には約1万人ものファンが大集結。アイドル顔負けの大声援の中、往年の名曲「カリフォルニア・コネクション」など全3曲を熱唱した水谷は「嬉しいとしか言えない。緊張が緩んだら泣いちゃいそう」と満面の笑みで喜びをあらわにした。

25年ぶりの主演映画となった『相棒』が大ヒット中とあって、会場には幅広い世代のファンが集結。水谷がステージに登場するや、会場からは「ユタカさま〜!」「右京大好き!」といった黄色い声援が飛び交う熱狂ぶりに困惑しながらも水谷は「昨日は気持ちが高ぶって眠れませんでした。映画が25年ぶりでライブが22年ぶり。合計で47年かぁ」と観客の笑いを誘った。ライブでは「やさしさ紙芝居」など全3曲を熱唱。22年ぶりとは思えない迫力のパフォーマンスに涙を流して声援を送るファンの姿もみられ、温かい眼差しに水谷も「ちょっと緊張が緩んだら僕まで泣いちゃいそうだよ」と感謝の気持ちを贈った。

ライブ後、報道陣とのインタビューに応じた水谷は、ライブの感想を「もう、嬉しいとしか言いようがない。若い頃は歌うだけで精一杯だったけど、今回は歌の世界観やイメージをある程度表現できたと思う」と満足げ。老若男女を酔わせるその圧倒的な人気を目の当たりにした報道陣から、早くも年末の紅白出場を期待されると「いやー勘弁して下さい。僕の世界に紅白というのは無いですよ」と謙遜。ただ「今日は3曲しか出来なかったけど、いつか必ずこの続きをやりたいね」と今後のライブ開催への意欲を見せ、ファンを喜ばせていた。

(オリコンより)

水谷豊、すごいですね。22年ぶりとなるアルバム『TIME CAPSULE』発売のライブイベントを行って1万人を集客してしまったようで。

最近の杉下右京役が大はまりの水谷豊ですが、相乗効果でこのアルバムもヒット間違いなしでしょう。おそらく、テレビ朝日のタモリ司会の 『ミュージックステーション』にも同系列なのでおそらくそのうち出演するでしょうね。

水谷豊/TIME CAPSULE
posted by スターウオッチャー at 20:02 | TrackBack(1) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。