2008年05月09日

酒井美紀、4歳年上医師と結婚。松井秀喜もほっ

女優酒井美紀(30)が今秋、都内の大学付属病院に勤務する4歳上の医師Aさんと結婚することが8日、分かった。昨年から都内で食事デートを楽しむ姿が何度か目撃されていた。日刊スポーツの取材に、酒井が所属事務所を通して「結婚は事実です」と認めた。交際は、昨夏からスタート。今秋に挙式・披露宴を行う予定だ。
 
酒井とAさんは、昨年夏ごろから真剣交際をスタートさせた。昨年の秋には、東京・銀座のレストランなどで、親密そうな様子で食事を楽しむ姿が何度も目撃されていた。昨年末までに結婚の意思を固めたようで、所属事務所によると、今年1月には結納も済ませたという。
 
Aさんとは4年前、米ニューヨークで知り合った。内戦や貧困など厳しい環境で育つ子供たちを紹介した03年放送のフジテレビ系ドキュメンタリー番組「世界がもし100人の村だったら」の出演をきっかけにボランティア活動に強い関心を抱き、同年から単身ニューヨークに渡り語学留学とボランティア活動に取り組み始めた。翌04年に臓器移植患者のメンタルケアに携わるボランティア活動を通じ、ニューヨークで病院関係者からAさんを紹介された。Aさんは学会出席など所用で滞在していたが、その時はすぐに帰国してしまった。所属事務所によると、当時は2人とも互いに知人程度の認識だったようだ。
 
それが昨夏、友人や知人を介して都内で再会する機会があった。今度はすぐに意気投合したようで、まもなく本格的な交際に発展した。交際スタートから約1年後の今秋、挙式・披露宴を行う予定だ。
 
酒井は96年から放送がスタートし、足かけ9年続いた人気ドラマ「白線流し」のヒロイン役で女優として脚光を浴びた。その後ドラマ、映画、舞台など幅広く活躍。今年も映画「長い長い殺人」(31日公開)に出演するなど充実した女優生活を送っている。ニューヨーク滞在中に知り合ったヤンキース松井秀喜(33)との交際が報じられたこともあった。また、国際協力民間援助団体ワールド・ビジョン・ジャパンの親善大使を務め、各国に足を運ぶボランティア活動も続けている。所属事務所によると、結婚後も女優活動は続けていくという。

(日刊スポーツより)

ニューヨークヤンキースの松井秀喜もこの酒井美紀の結婚にほっとしているんではないでしょうか。

ニューヨーク時代におつき合いしていた酒井美紀だけ残して松井秀喜自身は結婚してしまって、心残りだったでしょうに、かつての恋人が結婚してくれてこれで後顧の憂いなく新婚生活とベースボールに没頭できるでしょう。

今年は松井秀喜、もしかしたら首位打者?

白線流し 夢見る頃を過ぎても
posted by スターウオッチャー at 13:41 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年05月08日

羽賀研二、実刑を望む。執行猶予はいらないでしょ

未公開株を取得額の3倍で知人男性に売り、3億7000万円をだまし取ったなどとして、詐欺と恐喝未遂の罪に問われたタレントの羽賀研二被告(46)=本名・當真(とうま)美喜男=の論告求刑公判が8日、大阪地裁で開かれ、検察側は懲役8年を求刑した。羽賀被告の共犯として恐喝未遂罪に問われたプロボクシング元世界王者、渡辺二郎被告(53)には懲役4年を求刑した。

起訴状によると、羽賀被告は平成13年6〜10月、知人の不動産賃貸業の男性に医療関連会社の未公開株計300株を取得額の3倍で売りつけ、計3億7000万円を詐取した。

また羽賀、渡辺両被告は暴力団関係者の男2人=今回の恐喝未遂罪で有罪確定=と共謀し、知人男性から返済を迫られていた羽賀被告の債務約4億円を、1000万円を支払うことで免れようと計画。18年6月7日、大阪市内のホテルで男性を脅迫、債権を放棄する確認書に署名させた。

詐欺罪について羽賀被告はこれまでの公判で、1株40万円で取得した医療関連会社の未公開株を男性に1株120万円で売った経緯について「男性から(買値の)3倍でも買うから、と強く求められた」と主張。「(医療関連会社の社長らから)上場すれば何十倍にもなると聞かされ信じていたので、男性に未公開株を売りたくはなかった」とし、「よかれと思って株を売ったのに。悔しい」と涙ながらに潔白を訴えた。

弁護側も「羽賀被告は株の取得価格が1株40万円と男性に明確に伝えた」「男性は株購入後、経済的に困窮したため根拠のない請求をした」と指摘、詐欺罪は成立しないと主張した。

恐喝未遂罪についても、羽賀被告は男性との一連の交渉を顧問弁護士らに任せていたと主張。当日も恐喝未遂の現場に立ち会っていないことを強調し、「(男性が)1000万円の和解金でOKすると聞いていた」と関与そのものを否定していた。

一方、検察側は冒頭陳述で、男性の証言に基づき、羽賀被告が1株40万円で購入したことを男性に告げず、「男性では株を売ってもらえないが、自分なら購入できる」と購入意欲をあおったと指摘。実際に売る際には「1株120万円で入手したとうそをついた」と断罪した。この日の論告でも「法廷で取り調べ済みの証拠で証明は十分」と、無罪主張を一蹴した。

論告に先立ち、羽賀被告の共犯として恐喝未遂罪に問われた渡辺被告の審理を併合。2人がそろって出廷した。

(産経新聞より)

この羽賀研二、根っからの口がうまいだけのサギ師にしか見えないんだけど、どうせまたやりそうですよね。

やはりこういう根っからのサギ師は懲らしめないいけないような気がしますが。取り巻きもよくない輩がいっぱいいるみたいだし...。

ある詐欺師の風景


posted by スターウオッチャー at 16:50 | 日本のスター

石原さとみの英語もそこそこのもの

女優の石原さとみが、都内で行われた映画『JUNO/ジュノ』の来日会見に主演女優エレン・ペイジと同じ年(21)のゲストとして出席。石原はエレンと流暢な英語で談笑したり、演技に関する質問を英語で行うなど、隠れていた英語力を発揮させた。

本年度アカデミー賞脚本賞を受賞した同作で、同主演女優賞にノミネートされたエレンに対し、テレビで授賞式の模様を観ていたという石原は「同じ21歳の女性が世界の舞台に立っていて、凄いなぁと思った。こういう形で会えて嬉しい」と興奮気味に挨拶。さらに「もし日本でリメイクすることがあれば、是非ともやりたい」と熱い想いを語ると、エレンも「ぜひ。才能溢れる方なので、楽にできると思います」と“石原さとみ版ジュノ”を後押しした。

また、司会者から現在英会話を勉強中と紹介された石原は「自分とかけ離れた役を演じるにはどうしたらいいですか?」と流暢な英語で質問。それに対しエレンは「自分とかけ離れた役だから大好き。役を理解して変身して、役に乗り移る時が好き」と笑顔で答えるなど、日米の21歳演技派女優である2人は、今後も女優として成長していくことを誓いあっていた。

同作は、16歳で妊娠してしまったジュノが親友や両親、里親希望の夫婦に支えられ、初めての出産に臨む様子をポップでキュートに描くラブストーリー。

(オリコンより)

石原さとみ、記者会見で英語力を見せて、この女優エレン・ペイジと堂々、英語で会話をしていました。なかなか流ちょうな英語で、将来はハリウッドも。

なかなか若いとあって英語の上達も早い石原さとみですが、海外の映画に出演するのも間近かも...。

天国への応援歌 チアーズ(DVD) ◆20%OFF!
posted by スターウオッチャー at 06:50 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。