2008年05月07日

小栗旬と山田優が真剣交際?小栗旬、まだまだ若いぞ...

今年No・1の大物カップルの誕生だ!今絶好調の俳優の小栗旬(25)と人気女優の山田優(23)が真剣交際していることが6日、スポニチ本紙の取材で明らかになった。2人は今年1月から日本テレビのドラマ「貧乏男子ボンビーメン」で共演。撮影終了後の3月中頃から交際を開始。小栗は交際が報じられたモデルの田中美保(25)と、山田は俳優の伊藤英明(32)と既に別れており、新しい恋がスタートした。

昨年オリコンが女子高生に調査した「彼氏にしたい芸能人」ランキング」で1位になるなど“いま最もモテる男”と言われる小栗。そのイケメンのハートを、ファッション誌「CanCam」のモデルで現在ドラマやCMに引っ張りだこの山田が射止めた。

交際のきっかけになったのは、今年1月クールの日本テレビ「貧乏男子ボンビーメン」での共演。関係者は、俳優の八嶋智人(37)ら明るく気さくな役者が顔をそろえ「公私ともに何でも話せる共演者たちとの輪ができ、2人の距離も縮まっていった」と話している。

交際がスタートしたのは、撮影終了後の3月中旬。東京・新宿区内で仲良く買い物をし、港区内の飲食店で友人を交えて楽しそうに語り合うなどデートを重ねている。親しい関係者らには、それぞれしっかり報告している文字通りの「真剣交際」。華やかな芸能界でも随一の“美男美女カップル”で「性格もまじめで飾らず気さくなところも本当にお似合いだと思う。血液型もO型同士で相性も抜群です」(親しい知人)と周囲も温かく見守っている。

運命のいたずらか。まるで赤い糸に引かれ合うように、2人はそろって昨年夏ごろに恋人の田中、伊藤とそれぞれ別れている。それからわずか数カ月後の10月、米アニメ映画「サーフズ・アップ」の吹き替えで共演することになった。

仕事を通して知り合いだった2人は、久しぶりの再会で意気投合。報道陣の前でも「恋のビッグウエーブは来ましたか?」の質問に、どちらともなく仲良く見つめ合って「大歓迎です」と口をそろえ、相性の良さをうかがわせていた。

翌月には、小栗の招待で、東京・渋谷シアターコクーンで上演された主演の舞台「カリギュラ」に山田が訪れている。12月からはそろって「…ボンビーメン」の撮影に入り、恋人役を演じた。クリスマス前後もドラマの収録で一緒に過ごしており、互いに当時恋人がいなかったこともあり「公私にわたって人生についてたくさんのことを語り合う機会があった」(関係者)という。

ハードスケジュールが続いたため、現在数週間の短期休暇を取っている小栗。山田は、小栗の趣味のサーフィンを「始めてみようかな」と周囲に話しており、夏に向かってよりホットな関係になりそうだ。

(スポーツニッポンより)

俳優・小栗旬山田優が真剣交際?

芸能界はなんだか芸能人同士でくっついたり離れたりといろいろあるようですが、以前、山田優、確かブランド物のバッグか何かを「パパ見買ってもらった」とかある番組で見てから、あの女はちょっと?と思っているのですが、女性は外見さえかわいけりゃいいもの?

小栗旬、まだまだ若い、女性を見る目がないかも...。

plusmix(プラスミックス) 13137-120小栗旬さんがイメージキャラクターの進化系ブランド
posted by スターウオッチャー at 07:50 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年05月05日

V6の井ノ原快彦と瀬戸朝香、ひそかに結婚式

人気グループ・V6のV6の井ノ原快彦(31)夫妻が3日、都内の結婚式場で挙式、披露宴を行った。瀬戸のぎこちない歌声にイノッチが涙をこぼすと、新郎特製のリングをはめた瀬戸も両親への手紙で号泣。V6メンバーなど親族、関係者ら数十人に見守られ、涙と笑いにあふれた晴れの門出で、2人は永遠の幸せと、さらなる活躍を誓い合った。

聞き慣れない新婦の美声に、井ノ原の胸が詰まった。出席者によると、披露宴で瀬戸が新郎への思いを込めたスローバラードをサプライズで熱唱。この日のために発声練習してきたという瀬戸の愛をたっぷり受け、イノッチの瞳に涙があふれた。

瀬戸も両親へあてた手紙で「31年間、育ててくれてありがとう」と号泣。互いの左手薬指には、挙式で交換した井ノ原の特製リングが光った。

昨年9月末のツーショット会見&入籍から約7か月。都心の閑静な住宅街に建つ洋館は、アットホームな幸せムードに包まれた。石畳のチャペルと緑あふれるガーデンに、白のタキシード姿のイノッチ、純白のウエディングドレスに身を包んだ瀬戸の笑顔が映えた。

ジャニーズ事務所からは、井ノ原とともにトニセンで全国ツアー中の坂本昌行(36)、長野博(35)のほか、森田剛(29)、三宅健(28)、岡田准一(27)のV6が全員集合。北乃きい(17)、中村雅俊(57)ら友人、関係者も拍手を送った。天も門出を祝福。新郎新婦がそろって車で式場入りしたこの日正午は雨模様だったが、挙式開始の午後4時には晴れ上がり、披露宴のクライマックスでは、都会で珍しいイタチも会場外で2人を見守った。

同所で2次会も行われたが、お互いの意向で宴(うたげ)は最後まで極秘に進められた。午後11時半に式場を出る際も、大きな傘で身を覆いながら車に乗り込んだ井ノ原と瀬戸。幸せの表情はうかがえなかったが、マスコミ各社に連名の文書をあて「一生に一度の行事に涙しましたが、今日の喜びの気持ちを忘れずに生きていきます」と誓った。

(スポーチ報知より)

マスコミを避けてよくV6の井ノ原快彦と瀬戸朝香、挙式を挙げられましたね。こういう式はできれば身内以外は呼びたくないもの、結婚式をビジネスにしてしまう(それだけビッグなんでしょうね)芸能人も多い中、密かにやって正解かも。これからも幸せにやっていって欲しいものです。

Asian
posted by スターウオッチャー at 09:56 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年05月03日

国分佐智子、ヒマラヤロケ中に同行ディレクター死亡

ネパールのヒマラヤ山中で、日本テレビの番組取材中にフリーの女性ディレクター、古賀美岐さん(42)が、高山病のため死亡していたことが2日までに分かった。番組に同行した女優の国分佐智子(31)は無事だったが、山の恐怖が改めて浮き彫りになった。

日本テレビ総合広報部によると、一行は6月の環境特別番組の中で紹介する予定だった「ヒマラヤの温暖化」に関する取材で、標高5010メートルの氷河湖イムジャ湖を目指していた。

4月23日に、ふもとの村を出発。同28日、3800メートルの地点の町、タンボチェで古賀さんが体調不良を訴えた。

現地関係者の話では、本隊は先に進み、古賀さんらは治療のため居残ったが、肺などが急激に悪化して死亡した。

現地警察の検死で高山病と判明した。タンボチェは、日本からもトレッキングツアーなどがよく訪れる風光明媚な場所として知られている。

古賀さんら取材班は日本を出国する前、低酸素室を使った高地順応トレーニングを積んでいた。その際、血圧や脈拍などに異常はなかったという。現地では酸素ボンベなどの設備を携行、2人の山岳ガイドも同行していたという。

ネパールの山岳関係者は「症状の詳細は分からないが、プロが同行していればふつうは肺水腫などで亡くなることは考えにくく、残念でならない」と語る。古賀さんは早大探検部の出身で、辺境地域の取材も豊富なベテランだった。

一方、国分の所属事務所では本人とマネジャーの無事を確認。「本人が希望したエコに関する番組だったことから参加しました」と話している。

国分自身は4月4日付のブログで、高地順応トレーニングについて、こうつづっていた。「標高4000Mに設定したお部屋にはいりトレーニングいやいや…体力つけます…もっと頑張らねば…あの山はのぼれない…」

国分は東京都出身。18歳でファッション誌「CanCam」の専属モデルとなり、97年、女性ユニットのメンバーとして歌手デビュー。翌年、TBS系深夜番組「ワンダフル」に出演、ワンギャル1期生として注目を集めた。同期には釈由美子(29)がいる。

その後は女優として活躍。昨年2月には舞台「見よ、飛行機の高く飛べるを」で主演した。日ごろから自然が大好きと話し、ヒマラヤロケにも意欲的に取り組んでいたという。

(夕刊フジより)

ロケの途中でテレビスタッフがなくなるとは、非常に過酷な状況でのロケだったようですね、

しかし、途中でスタッフが亡くなるなんて心細くなりますね、タレントとしては。

Luna

posted by スターウオッチャー at 07:05 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。