2008年05月02日

小栗旬、長期休養は5月いっぱい。労働基準法もあてはまらないし大変ですね

芸能活動を長期休養するのではないか、と報じられている人気俳優の小栗旬(25)さんだが、所属事務所のトライストーン・エンタテイメントはJ-CASTニュースの取材に対し「休養は2〜3週間程度」であることを明かした。2008年6月には通常の活動に戻るのだという。ただし、ファン達は、小栗さんのここ1、2年の超多忙な仕事ぶりに「過労死しそう」と心配していて、「2〜3週間程度ではリセットは難しい」との声も出ている。

小栗さんは2007年12月6日、声優を務めたアニメ映画「サーフズ・アップ」舞台あいさつで、「今年は疲れすぎたんで、来年は大きく休みを取って大きく休もうと思ってます」などと発言。これは「休養宣言」だとマスコミは騒ぎ、理由について様々な憶測を生んだ。最も騒がれたのが「失恋」。交際していたとされる女優の香椎由宇さんが俳優のオダギリジョーさんと電撃結婚を発表。その痛手を引きずっているというのだ。また、沢尻エリカさん並の「わがまま」説もあって、

「最近の若いタレントは、なだめすかして機嫌を取らないと働かないってことです」(日刊ゲンダイ08年4月26日)

などという記事も出た。

(J CASTニュースより)

基本的にタレント業というのは個人事業主。いくら自由業と言っても拘束時間は長いし、あちこち掛け持ちしないといけないし大変ですね。

しかし、給料制の芸能人は労働基準法、あてはまらない?まあ、そんなこと言っていては使ってもらえないので、そこが芸能界の厳しいところ。まあ、小栗旬くん、早く復帰して稼いでください。

小栗旬/ウォーターズ
posted by スターウオッチャー at 09:01 | TrackBack(1) | 日本のスター

2008年04月30日

鳥居みゆきがサラリーマンと結婚していた。お年頃だし、きれいだし...

鳥居みゆきが結婚していた....。

「ヒットエンドラ〜ン」というフレーズでもお馴染みの人気お笑いタレント・鳥居みゆきが年上の男性会社員と昨春に入籍していたことが29日(火)、分かった。この日、東京・渋谷のタワーレコードで行われたDVD『ハッピーマンデー』のイベント終盤に突如「ファンの皆さん、ご存知かとは思いますが昨年結婚しました!」と言い放ち、事前に発表を聞かされていなかった事務所関係者は大慌て。イベント終了後の会見でも「(結婚は)一生に一度はしたい!」「モテたいが、彼氏はいない!」「相手のことはよく判らない。空気のような存在」とキャラどおりの意味不明なコメントを連発し、報道陣を困惑させた。

複数の関係者らの話を合せると、結婚の報告は昨夏ごろ一部の親しいスタッフのみに知らされた。挙式、披露宴などを行ったかなどの詳細は不明だが、独特のキャラクターでブレイク以降、自宅周辺や地元を複数の週刊誌が取材していたという。それらからの発覚を恐れてか、この日いち早く自らの口でファンへ報告した形となった。また、この日テレビの取材のため現場に居合わせた同じ所属事務所の小島よしおもこの件については知らなかったらしく、本人に何度も「ホント? ホント?」と、突然の結婚発表に耳を疑っていた。

イベント参加者150名のうち、そのほとんどが男性ファンだったが、本人は「(人が多くて)おっかない。私は、大好物で両想いの石原伸晃さんに会って、ペアリングを渡す!」とマイペース。また、最近では移動中の列車でエド・はるみに間違えられたことも明かし「ミステイグ〜!ってやりましたよ!」と機転を利かせた一面も見せていた。

(オリコンより)

あれ、鳥居みゆきが結婚していたなんて。まあ、そこそこきれいだし、年齢も適齢期だし結婚してもちょうどいいくらいの年齢なので、いいのですが、タレントってこういうことを隠さないといけないこともあるので悲しいですね。

この鳥居みゆき、メークを変えるだけですごくきれいだったのでちょっと驚きでした、ある番組で。

【送料無料選択可!】鳥居みゆき ハッピーマンデー / 鳥居みゆき
posted by スターウオッチャー at 16:30 | TrackBack(5) | 日本のスター

ギャル曽根の太らない秘密を本の中で暴露。ダイエットに効果あり?

大食いタレント、ギャル曽根(22)が初の自叙伝「ギャル曽根の大食いHappy道〜食べても食べても太らない〜」(講談社、1200円)を5月27日に発売することが29日、分かった。数々の大食い記録を残してきたが、同書では“食べても太らない”秘密を初公開。1日の体重の増減が最大11キロという驚異の体質から普段の生活まで、ベールに包まれていた謎を解明した。その中身とは−。

なんで、あんなに食べられるの!? 緩めのウエストに悩むアナタなら、誰しも知りたいギャル曽根の秘密。初の自叙伝で明かされた。

平成17年10月にテレビ初登場して以来、“大食い記録”を次々に樹立した。しかし、体格は1メートル62、45キロを維持。その“謎”を解くカギは、自身の体質にあった。同書によると、病院で検査を受けた結果、脂肪を燃焼させる褐色細胞が一般人より活発で、腸の動きを促進するビフィズス菌を体内に多く貯蓄していることが分かったという。

さらに、1日密着リポートで驚がくの事実が発覚。トイレの“大”の回数は1日6回で、体重はなんと朝から最大11キロも増減していた。だが、翌朝には通常通りの体格に戻る。一般的に“やせの大食い”に多いとされる胃下垂ではなく、食べたものが吸収されずにそのまま外に出ていたのだ。

そんな“特異体質”は子供時代から培われていた。家政婦付きの大豪邸のお嬢様として生まれながら、小学5年生の時に父親が多額の借金を抱えて離婚。母、姉、弟と貧乏生活を余儀なくされたものの、家族全員が大食いだけは富豪時代と変わらなかった。

中学時代には、姉と食べ物が賞品になっているマラソン大会に出場し、米や高級牛肉などを次々とゲットしていたという。

また、自身の恋愛観にも言及。彼氏いない歴は2年半で、最後の彼氏と別れた原因は大好物のチーズパンを勝手に食べられたからだったと、らしいエピソードも明かしている。

自叙伝について、ギャル曽根は「今までの大切な思い出が、たくさん詰まったものになりました。いつも私の側にはおいしい食べ物があり、助けられてきました」とコメント。巻頭写真では、芸能活動で一切見せていない“すっぴん顔”も初披露。文字通り、すべてをさらけ出している。

(サンケイスポーツより)

この自叙伝なかなか面白そうですね。ギャル曽根なんて芸名で出ていますが、彼女の本名は曽根?まあ、それはともかくとして、太らない体質はすごく羨ましい限りですね。

この本、やせる秘訣が分かるかも???

【今使える金券500円付】エキサイト【1箱】ギャル曽根体質最安値?大特価SALE★激安セール★値引
posted by スターウオッチャー at 13:55 | TrackBack(1) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。