2008年04月28日

インリン、ショートカットに。プロポーズそんなにじらすなよ...

プロレス団体・ゼロワンMAX勤務の男性と交際中のタレント、インリン・オブ・ジョイトイが27日(日)、東京・原宿のアメーバスタジオで土岐田麗子らがMCを務める番組『ヘバダバオモサンデー』の公開収録にゲスト出演し、印象的だったロングヘアをバッサリと切ったショートボブ姿を披露した。ただ失恋ではなく「カッコイイ女性を意識したくて。(切るのに至ったきっかけは)交際しているからですかね」と良い状況での心境の変化で2日前に切ったと説明、さらに付き合ってすぐにプロポーズされたことを明かし「返事は待たせているので、早く出せたらいいな」と結婚へ前向きな姿勢をみせた。

髪をカットするもインリンは破局を一蹴し「バッサリ20センチ。前からショートボブにしたいと思っていたんです」と大人の色気ムンムンに報告。交際中の彼はロングヘアが好きだったというが「ショートでもロングでも好きになって欲しくて。そうしたら彼も『関係ない』と言ってくれました」と熱々ぶりをアピールした。

また「半年前に2回目のデートで“結婚してくれ”と言われました。その時は結婚はまだと言いましたね」と現在もプロポーズを保留している事を告白。返事は仕事などのタイミングを見てという事だが「(交際は)結婚を前提にと考えています。(彼との)夫婦の想像もつく時があります」とOKサインを出す準備がある事を明かした。

番組では土岐田と「目指せ!いい奥さん」対決でリンゴの皮剥きに挑戦。インリンがナイフの刃を外側に向けて皮を“削り落とす”という破天荒な剥き方を披露すると報道陣からもざわめきが起こり「料理を頑張ろうと思います」と花嫁修業の課題の1つとして料理を掲げていた。

(オリコンより)

インリン・オブ・ジョイトイがロングの髪をばっさりショートヘアにしたようですね。写真を見ましたがなかなかスッキリしてセクシーですね。

なにやらこのインリン、恋人のプロポーズを保留中とのことですが、早くOK出してあげないと、恋人も去ってしまいましよ。

恋は熱いうちに打たないと...。

直筆サイン入り!JOYTOY (インリン・オブ・ジョイトイ)ミニアルバム「愛はまぼろし」
posted by スターウオッチャー at 06:29 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年04月25日

辺見えみりと木村祐一が離婚、やはり噂は本当だった

タレントの辺見えみり(31)とキム兄こと木村祐一(45)が25日、離婚した。2人は連名でマスコミ各社にファクスで離婚届を提出したことを報告。「ふたりでゆっくりと話し合いを重ねた上で出した結論です。今後は、それぞれの新しい人生を、前向きに歩んでいこうと思っております」とつづっている。

辺見と木村はは2006年1月に結婚を発表。何度となく「離婚危機」がささやかれていたが、今月21日に行われた都内でのイベントで辺見は不仲説について「全然大丈夫。心配しないで」と否定していた。

(スポーツニッポンより)

なんだかねえ。マスコミでは色々ささやかれてはいたけれど、端から見ると仲は良さそうだし、またまた芸能マスコミが話題がないので作り上げた嘘でしょ、とばかり思ってみていたのですが、あれれれ、本当に離婚届けを提出してしまったとは。

14歳くらい年の差があった辺見えみりと木村祐一の年の差夫婦だったのですが、それくらい年の差があった方が夫婦はうまくいくと思ってみてたのですが、どこでどうすれ違ってしまったのか。

もともと木村祐一というと、むちゃくちゃ短期でタクシー乗っても運ちゃんに色々と文句言ったりする事もあると辺見えみりが言っていましたが、そう言う相手の嫌なところを毎日見るに付け嫌になったのか、木村祐一が辺見えみりを嫌になったのか、その辺はよく分かりません。

まあ、別れちゃったわけだし、これからはお互いうまく人生歩んでください。

Emirigraph

posted by スターウオッチャー at 22:33 | TrackBack(1) | 日本のスター

水谷豊、22年ぶり歌手活動。「カリフォルニア・コネクション」をもう一度聴きたい

刑事映画「相棒 劇場版」のゴールデンウイーク公開を控えた水谷豊(55)が22年ぶりに歌手として復活する。

堅実な俳優活動で知られる水谷は、シャイな素顔で知られるが、久しぶりに歌手としてセルフカバーアルバム「TIME CAPSULE」を5月14日に発売する。

過去のヒット曲が中心で、オリジナル音源に新しくレコーディングしたボーカルをリミックス。デビューシングル「はーばーらいと」や、40%台の視聴率を稼いだ人気ドラマ「熱中時代・教師編」の主題歌「やさしさ紙芝居」などを収録。初回限定版に付くDVDでは水谷にとって初めてとなるプロモーションビデオ「カリフォルニア・コネクション」が楽しめる。映像は同曲を主題歌にしたテレビドラマ「熱中時代・刑事編」(1979年)のオープニングを再現した。

スタッフによると「ピストルや手錠、小道具などの再現や、当時の洋服に似せた物を作りました。体形も当時と変わらない水谷さんですが、ノスタルジックではなく、今の水谷さんを出すことを心掛けました」という。

主題歌が流れ、水谷が公衆電話の周りで手錠を掛けるパントマイムを見せ、やってきたパトカーには乗らず、愛車のスバル360に乗り込む。おなじみのオープニング場面の撮影は、10分程度の打ち合わせの後、水谷が持ち前の集中力を発揮。一発撮りでOKが出たという。水谷のファンで仲良しの木梨憲武も友情出演している。

アルバム発売に合わせて、めったに出ない歌番組にも登場。「SONGS」(NHK総合、30日午後11時)、「うたばん」(TBS系、5月8日午後8時)であの独特の節回しを披露する。

(夕刊フジより)

水谷豊ですか。最近はすっかりテレビドラマ「相棒」の右京役が板に付いてしまっていますが、自分の中では「カリフォルニア・コネクション」のあの歌が耳について離れません。以前は外国人の嫁さんでしたが、今では伊藤蘭をもらって幸せそのもの。

水谷豊の「カリフォルニア・コネクション」、もう一度聞きたい。

相棒 season 2 DVD-BOX1(5枚組)(DVD) ◆20%OFF!

posted by スターウオッチャー at 21:24 | TrackBack(0) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。