2008年03月15日

俳優・萩原健一、告白&暴露本「ショーケン」発売。実名で倍賞美津子や石田あゆみも出ているが、今や顔写真も見たことない若者ばかり

俳優、萩原健一(57)の自叙伝「ショーケン」(講談社)が14日に発売される。
 
母親が不倫した男性との間に誕生した生い立ち、薬物に手を出したことなど波乱の半生を赤裸々につづっている。最大の読みどころは、自らの女性遍歴。倍賞美津子(61)らかつての恋人との秘話を実名で明かし、結婚していたとされる女優のいしだあゆみ(59)とは未入籍だった事実を告白している。
 
萩原にとって、いしだは2度目の“結婚”。その当時、萩原が婚姻届をいしだに預けたが、提出されていないままだったという。萩原がそれに気づいたのは、平成8年に別の女性と3度目の結婚をした時だった。
 
萩原は平成17年に主演映画の出演料をめぐって恐喝未遂事件を起こし、6月まで執行猶予中。逮捕以降、活動休止状態だった。

(産経新聞より)

ショーケンこと萩原健一が告白本兼芸能界暴露本?「ショーケン」を発売するそうです。

アントニオ猪木の元夫人、倍賞美津子や石田あゆみの名前も実名で出しているそうですが、いまやショーケンのことも倍賞美津子や石田あゆみの顔姿さえ見たことがない人が多いんじゃないでしょうか。

ショーケンも、暴行事件や覚醒剤の事件など、芸能界ではいわゆる不良芸能人ですが、昔はいい味だしていたのにね。

最後の花火と芸能人の実名入り爆弾本「ショーケン」を発売するそうですが、こういうのは、石原真理子た、この間、なくなったダン池田と同じパターンで、芸能界からはいなくなると言うか、無視されるパターンで、最悪のパターンのような気がするけど.....。

ショーケン

posted by スターウオッチャー at 07:44 | TrackBack(0) | 日本のスター

2008年03月14日

安めぐみ、癒し系美女がブレークするか。安めぐみの水着写真もなかなかいいね

“癒やし系美女”安めぐみ(26)が俄然、注目を集めている。これまではグラビアやバラエティーを中心に仕事をしていたが、このところドラマに本格進出しているのだ。

昨年末の「ジャッジ〜島の裁判官奮闘記〜」(NHK)にレギュラー出演したのを皮切りに、今年は1月ドラマ「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜」(テレビ朝日)に出演。4月からは初主演ドラマ「秘書のカガミ」(テレビ東京)がスタートする。

安は“スーパー派遣秘書”として、ミニスカートやセーラー服姿を披露。セクシー衣装でのアクションもテンコ盛りだというから、大いに期待できそうだ。

ドラマだけでなく、アサヒ飲料「富士山のバナジウム天然水」の新CMも始まり、グッとくる女教師を演じている。まさにノリノリだ。

安は癒やし系の雰囲気が人気で、2年前にはオリコンが調査した「お嫁さんにしたいタレントナンバーワン」になったこともある。そんな安が積極的に新境地に臨んでいるのは、こんな事情があるからだ。

「彼女が所属しているハーモニープロモーションは、モーニング娘。が所属するアップフロントグループの系列事務所。ただ、4年前から資本関係はなくなっていて、“親会社頼み”というわけにはいきません。かといって、安以外で広く名前が知られている所属タレントはソニンくらいしかいない。“エース”の安が稼がなければいけないのです」(マスコミ関係者)

安のバラエティー出演料は1時間30万〜50万円といわれている。ドラマは1時間50万円、CMギャラも1本2000万〜2500万円とまだ格安だ。

しかし、ドラマ出演をきっかけに安の起用が急増するのは間違いない。そうなれば、ギャラのアップも期待できるわけだ。

癒やし系で、しかもセクシー全開の安の姿を数多く見られるなんて、オジサンにはうれしい限り。安めぐみの水着姿もなかなかいけてます。

安めぐみ/Bon Voyage!(東京美優)(DVD) ◆20%OFF!



(ゲンダイネットより)

安めぐみ、癒し系の美女、なかなかいいですね、彼女。安めぐみといえば、おっとりとしたしゃべりであまり活動的な女性には見えませんが、所属事務所のエースとは。

癒し系美女がテレビに露出するのはファンにとっても喜びです。



posted by スターウオッチャー at 21:47 | TrackBack(0) | 日本のスター

広末涼子と岡沢高宏が離婚、子どももいるのにねえ、あーあ

女優の広末涼子さん(27)が離婚したことが13日、分かった。公式ページで発表したもので、広末さんは「この度、私 広末涼子は、岡沢高宏さんとの結婚を解消することになりました」と報告した。

広末さんは平成15年12月、モデルでファッションデザイナーの岡沢高宏さんと結婚。翌年4月には男児を出産していた。離婚について広末さんは「それぞれの仕事、大切にする想いなど、歩幅を合わせていくことが難しくなってきた結果の決断です」とし、「ふたりが理想を求めて一歩を踏み出すために、そして、何より子供のことを最優先し、考えた上で、大変勝手ではありますが、これが最良の選択であると判断いたしました」と理由を説明している。
 
広末さんは高知市出身。平成6年、中学2年生のとき第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリに輝いて芸能界入り。8年には「MajiでKoiする5秒前」でCDデビュー、9年に原将人監督の「20世紀ノスタルジア」で映画初出演・初主演、13年にはフランス映画「WASABI」(ジェラール・クラヴジック監督)でジャン・レノと競演するなど、女優としても活躍している。

(産経新聞より)

広末涼子、岡沢高宏ととうとう離婚してしまいましたか、あーあ。子どももいるのにねえ。芸能人だから、広末涼子も仕事はあるだろうし、子どもも養ってはいけるだろうからの離婚だと思うけど、少しは我慢しないと...。

前々からこの広末涼子と田岡高宏、離婚の噂はたえなかったけど、やはり噂という物は本当のところが多いですね。

広末涼子/秘密

posted by スターウオッチャー at 05:34 | TrackBack(2) | 日本のスター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。