2013年12月25日

喜多嶋舞とほかの男性との子供を大沢樹生としてきたのはいかがなもんか。

報道によると、女優だった喜多嶋舞とかつてその夫だった大沢樹生、その間に生まれたとされる現在16歳の長男が、実は大沢樹生の子供ではなかった、ということのようです。

すでに2005年に喜多嶋舞と大沢樹生は性格の不一致などから離婚。喜多嶋舞は一般人男性と2007年にすでに結婚し、アメリカに居住。大沢樹生も2008年に結婚し、それ以来、大沢樹生と3人で暮らしてきたようですが、現在は親権が喜多嶋舞に移り、アメリカで、喜多嶋舞の祖父母と暮らしているということです。

子供と自分との気質や性格、体格の違いもあったりしたことから、海外の検査機関で、大沢樹生がDNA検査を行ったところ、「父性確率0%」という結果が出てしまったということのようですね。

この件に関して、すでに喜多嶋舞は「これ以上、一般の未成年者に過ぎない息子を傷つけるような報道がなされないことを切に願います」とのFAXを送っているようです。まだ事務所に履いていることを見ると女優を続けているようですが、しかし、こんなことは自業自得。

そもそも他人との間に作った子を、大沢樹生の子供と思わせて産んだこと自体に問題があり、そんな真似しておいて今更、ほかっといてくれとは虫のいい話ですよね。大沢樹生にしてみれば、いまさら、そんなこと言われてもたまったもんじゃない話ですわ。血もつながっていない子を、我が子として育ててきた大沢樹生としては、何ともやりきれない話だと思います。産まれてきた子供には罪はないが、このおバカ女優・喜多嶋舞には大いに問題ありと見ますが。男の敵ですな、この女性。

posted by スターウオッチャー at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレブリゾート

2009年05月07日

ハミルトン島の管理人、日本人女性小林美絵子さん落選

オーストラリアのクイーンズランド(Queensland)州政府が「世界一素晴らしい仕事」と銘打って募集した世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)にあるハミルトン島(Hamilton Island)の管理人は6日、全世界3万4000人以上の中から英国人慈善団体職員の男性ベン・サウスオール(Ben Southall)さん(34)に決定した。

審査員団は、サウスオールさんについて、最初の応募の段階で、「人生で最も重要なことは、自分自身が楽しくなれて、人々を笑顔にできて、困難な課題に取り組むことができるような仕事を持つこと」と語ったことに強い印象を持ったと述べた。

また、クイーンズランド州観光局のピーター・ローラー(Peter Lawlor)局長は、「冒険好きで、ひどく活発」と応募用紙で自己紹介するサウスオールさんが、7月1日に管理人に就任した後は、インターネット上に熱心なファン層を獲得するだろうと語った。

サウスオールさんは、カナダ人の恋人ブレ(Bre)さんをオーストラリアに呼び、ハミルトン島で、ベッドルームが3部屋ある浜辺の豪華な家で暮らす予定だという。

発表前には、クイーンズランド州観光局のウェブサイトで公式発表の30分前に結果を掲載してしまうという大失敗もあったものの、このイベントに対する世界的な注目は非常に高く、1億1000万オーストラリアドル(約80億円)相当の宣伝効果を生み出した。(c)AFP/Torsten Blackwood

日本人女性の小林美絵子さん、最終選考でオーストラリアのハミルトン島の管理人落選しちゃいましたね。

この女性、小林美絵子さん、旦那さんの会社員の方はもし、当選したら一人暮らしになるそうで、この夫婦大丈夫かな、と思ってましたが、家族のためには落選の方がよかったのかも。

しかし、半年で約1000万円の報酬はやっぱり魅力的ですね。

ビーチ・エンジェルズ 小野真弓 in ハミルトン島



posted by スターウオッチャー at 06:27 | セレブリゾート

2008年11月21日

アトランティス・ザ・パーム、ドバイの高級ホテルには金融不況も関係なし?

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ(Dubai)で20日夜、超大型複合リゾート施設「アトランティス・ザ・パーム(Atlantis, The Palm)」の正式オープンを祝う打ち上げ花火。

世界を吹き荒れる不況の嵐をよそに、ヤシの形をした人工島「パームジュメイラ(Palm Jumeirah)」では同リゾート施設のオープニングを祝い、数百億ドルを投じた超豪華パーティーが開催された。主催者側の発表によると、パーティーには2000人を超す世界各地のセレブが招待され、打ち上げ花火は、北京五輪式典の7倍の規模だという。

(AFP通信より)

オイルマネーの金万国家、アラブ首長国連邦のドバイにオープンしたアトランティス・ザ・パーム、すごいですね。

このリゾート、オイルマネーで潤ったアラブの皇族たちをターゲットに1泊250万円の部屋まであるというから、よくよく考えたらすごいホテル。もちろんアトランティス・ザ・パーム、海外からのお客さんも呼び込みたいでしょうから、我々庶民も泊まれる部屋も用意されているんでしょうね。

このアトランティス・ザ・パームのオープニングイベントには世界のセレブ有名タレント、リンジー・ローハン、マイケル・ジョーダン、ジェラルド・バトラー、リリー・アレン、ミック・ジャガーの娘でデザイナーのジェイド・ジャガー、ナタリー・インブルーリア、プリヤンカ・チョプラなどなど名だたる人々が集結してオープンニングを彩っているようです。

それにしても一度でいいから泊まってみたい、夢のようなホテルのようですね。
いつか楽園で! DVD-BOX 2(DVD) ◆20%OFF!

タグ:ドバイ
posted by スターウオッチャー at 16:29 | セレブリゾート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。