2009年08月01日

ザブングル加藤歩、結婚します

「カッチカチ」「悔しいです!」のギャグで知られるお笑いコンビ、ザブングルのボケ担当、加藤歩(34)が結婚することが7月31日、分かった。お相手は4年前から交際している1歳年下の美容師で、超がつくほどの美人という。関係者によると、相手の両親にもあいさつを済ませており、近日中に入籍する予定。真四角な顔を生かした芸で笑いを呼んできたブサイク顔の加藤が、世の男たちに夢と勇気を与えた!!

どこかのカップ焼きそばを思い起こすような輪郭に、爬虫(はちゅう)類のようにクルクルと変わる表情。一昨年のM−1グランプリで「奇跡の顔面」の異名を取った加藤が、なんと“奇跡の結婚”を勝ち取った。

お相手の美容師とは、4年前に友人の紹介で知り合い、速攻で交際をスタート。ほどなく、同棲生活に持ち込んだ。彼女は超がつくほどの美人といい、その存在が発覚した昨年2月放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」では、相方の松尾陽介(32)から「こんな顔の奴と付き合うということは、確実に人の内面を見ているので、とてもいい娘に見える」とベタ褒めされた。

現在のブレークがあるのも、彼女の支えがあってこそ。付き合って2年後の一昨年には、ヤクルト(現巨人)のラミレス外野手(34)に、顔を崩しながら右腕の力こぶを叩き、「カッチカチやで」と叫ぶギャグを伝授。お馴染みの本塁打パフォーマンスに加えられた。同年にはM−1の決勝に進出し、力んだ変顔で「悔しいです!!」と叫ぶギャグで大人気に。

昨年10月に出演したフジテレビ系「笑っていいとも!」では、若手芸人の家賃当てクイズで1番高い12万5000円を払っていることを明かし、「半分ずつなんで僕は6万5000円。髪を切ってもらっています。うまいと思いますけど」とノロけていた。しかし、結婚を機に男のけじめとして、家賃の全額負担を決意したという。

「歩」という名前は、将棋好きの父から「歩のない将棋は負け将棋」の意をこめて付けられた。彼女の支えで下積み生活の続いた“負け組”から脱却し、バラ色の人生へ歩を進め、次はお笑い界の王将をゲットする。

(サンケイスポーツより)

あのかくかくの顔のお笑いコンビ、ザブングルの加藤歩がとうとう結婚するそうです。お相手は美容師の彼女。

内容どおり顔を見て結婚するんじゃなく性格をみて結婚する。いい子じゃないの。お幸せに...ですね。


逆ギレ / ザブングル


posted by スターウオッチャー at 21:43 | お笑い芸人

2009年07月24日

明石家さんま、笑っていいとも!独演会。そういうわけですか...

お笑いタレントの明石家さんまが、24日放送のバラエティ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)の人気コーナー「テレフォンショッキング」にゲスト出演した。約1年ぶりに同コーナーに出演したさんま。通常は後0時20分前後で終了する同コーナーを大幅に延長し、後0時47分まで得意の“マシンガントーク”を全開。今や貴重となった司会のタモリとの2ショットで会場を盛り上げた。

お笑いコンビ・南海キャンディーズ・山崎静代からの紹介で同コーナーに登場したさんまは、ポスター持参で登場し「これ貼って下さい」とタモリにお願い。何かの告知ポスターかと思いきや、そこにはムササビの写真が……。「何これ? あなたムササビやるの?」とタモリに尋ねられたさんまは、「どうしたら(ムササビ)出来るんですか! これは僕が小学校6年生の時に捕まえたムササビですよ!」と自信満々に説明。怪訝な表情を浮かべるタモリに、さんまは「何で告知じゃないとダメなの!? 誰のポスターでも貼ってるじゃないの!!」と反論し会場を盛り上げた。

さんまは、1984年から94年の10年間に渡り同番組の金曜日レギュラーとして出演。タモリとのフリートークコーナーは「テレフォンショッキング」に次ぐ同番組の名物コーナーとして親しまれた。当時、生放送にも関わらず遅刻で番組を何度も欠席していたさんまにタモリは「マンホールから地底人が出てきたとか、とんでもないウソついてたよね」と迫ると、「ホンマにいたんだからしょうがないでしょ」と“逆ギレ”し、自身に非がない事を強調した。

放送時間ギリギリまでしゃべり尽くしたさんまは、お友達紹介で同期の島田紳助に電話。電話に出た紳助は「お前しゃべり過ぎ……」とあきれ返っていた。

(オリコンより)

明石家さんま、いつもはテレフォンショッキングが終わっている時間なのにまだしゃべっているな、と思ったのはそういうわけですか。てっきりさんまが遅れてきてあの時間にずれこんだかと...。

しかし、それだけ盛り上げてくれれば番組も大成功だったんじゃないですか。

明石家さんま/明石家さんま ベスト・コレクション

posted by スターウオッチャー at 16:09 | お笑い芸人

2009年07月06日

イモトアヤコが24時間テレビのマラソンランナーに。まゆ毛落ちちゃわない

お笑いタレントのイモトアヤコが日本テレビ系『24時間テレビ32 愛は地球を救う』(8月29日 午後6時30分〜)で、恒例の“チャリティーマラソン”に挑戦することが5日夜、生放送の同局のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』で発表された。

イモトはフルマラソン3本分にあたる126.585kmを走ることになり、チャリティーマラソンの歴代女性ランナーで最長距離となる。長距離走は苦手だというイモトだが、「(24時間テレビの)マラソンランナーはものすごく光栄なので、はってでもゴールしたいと思います」と力強くコメントした。 

今年で32回目を迎える『24時間テレビ32 愛は地球を救う』は、「START! 一歩を踏みだそう」がメインテーマで、メインパーソナリティーは人気グループ・NEWS、チャリティーパーソナリティーは女優・菅野美穂、番組パーソナリティーはお笑いグループ・ネプチューン、ベッキー、総合司会は徳光和夫、西尾由佳理日本テレビアナウンサーで放送する。

(オリコンより)

あのまゆ毛にサインペンで濃いまゆ毛をかいているお笑いタレント・イモトアヤコが今年の24時間テレビの顔であるマラソンランナーに選ばれました。

昨年はエドはるみだったのですが、またまた女性ですね。イモトアヤコ、まだ20代のバリバリなので完走できるでしょう。

それにしてもあの長時間マラソンでイモトアヤコのあの太いまゆ毛、落ちちゃわないんでしょうかね。途中でメークさんに描いてもらうのでしょうか。

「世界の果てまでイッテQ!」珍獣ハンターイモト携帯ストラップ
posted by スターウオッチャー at 08:10 | お笑い芸人
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。